体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イルミネーションみたい♡ニューヨークの街の光がキラキラ点滅するタイムラプス動画が幻想的

イルミネーションみたい♡ニューヨークの街の光がキラキラ点滅するタイムラプス動画が幻想的

時間が経過する様子を早回し映画のように見ることができる「タイムラプス」。

カメラで写真を「低速度撮影」や「微速度撮影」した画像を繋いで、動画のように見せる撮影方法です。

タイムラプスで撮影した、目が離せなくなるほど美しいニューヨークの街の動画を見つけました♡

イルミネーションみたいに輝くニューヨークの摩天楼

米・ニューヨークのビル群が突然ライトを当てられたように浮き出したり、瞬いて消えたりと目まぐるしく変化する「NYC Layer-Lapse(NYC・レイヤー・ラプス)」。

 

Alinia Mediaさん(@aliniamedia)がシェアした投稿 – 2017 11月 15 2:57午後 PST

まるでイルミネーションのようにニューヨークのビル群が点滅していく様子はまさに圧巻です。

 

Alinia Mediaさん(@aliniamedia)がシェアした投稿 – 2017 11月 14 10:02午前 PST

音楽に合わせて光輝く摩天楼は、とってもファンタジック♡

制作にかかった時間はなんと352時間!

このユニークなタイムラプス動画を制作したのは、「Alinia Media」のジュリアン・トライバさん。

 

Alinia Mediaさん(@aliniamedia)がシェアした投稿 – 2017 11月 13 7:36午前 PST

動画を制作するために、ジュリアンさんは22回もニューヨークへ旅行したのだとか!

「NYC・レイヤー・ラプス」の各シーンには、100から300のレイヤーが重ねられているそう。

制作にかかった時間はなんと352時間、全部で20万枚以上の写真を撮影したそうです。

ボストンの街も音楽に合わせてキラキラと変化

トライバさんは他にも、「Boston Layer-Lapse(ボストン・レイヤー・ラプス)」という作品も制作しています。

音楽に合わせてキラキラと楽しそうに変化していくボストンの街に、思わず目を奪われてしまいますよね♩

「Alinia Media」のファンタジックなタイムラプスが気になった方は、ぜひ公式ホームページやInstagramをチェックしてみてくださいね。

Alinia Media

https://alinia.media/nyclayer-lapse

Instagram (aliniamedia)

https://www.instagram.com/aliniamedia/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。