体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年、米国で最も多くツイートされた映画/TV番組が発表!

今年、米国で最も多くツイートされた映画/TV番組が発表!

ツイッターは、2017年に米国で最も多くつぶやかれた映画/TV番組を発表した。

映画の部門では、スーパーヒーローものの映画『ワンダーウーマン』が1位に輝いた。『ラ・ラ・ランド』は2位となったが、アカデミー賞作品賞発表で間違えがあった際に大きな話題を呼んだが、その影響が多少なりともあるかもしれない(実際に作品賞を受賞したのは『ムーンライト』だった)。

TV番組の部門では、昨年に続き、今年もHBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』が1位に輝いた。首位の座は獲得できなかったものの、Netflixも大きな成功を収めており、Netflixオリジナル作品『ストレンジャー・シングス 未知の世界』は2位、『13の理由』は4位となった。

2017年に米国で最もつぶやかれた映画/TV番組は以下の通り。

映画
1位 『ワンダーウーマン』
2位 『ラ・ラ・ランド』
3位 『ダンケルク』
4位 『スパイダーマン:ホームカミング』
5位 『ジャスティス・リーグ』
6位 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
7位 『美女と野獣』
8位 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
9位 『ブラックパンサー』
10位 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』

TV番組
1位 『ゲーム・オブ・スローンズ』
2位 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
3位 『ビッグ・ブラザー』
4位 『13の理由』
5位 『サタデー・ナイト・ライブ』
6位 『ウォーキング・デッド』
7位 『グレイズ・アナトミー』
8位 『ザ・ヴォイス』
9位 『スーパーナチュラル』
10位 『プリティ・リトル・ライアーズ』

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に、キャリー・フィッシャーの愛犬がモチーフのキャラクターが登場
クエンティン・タランティーノ、J・J・エイブラムスと『スター・トレック』新作映画でタッグか
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編、公開から1日で2億3000万回も再生される!?
映画『リメンバー・ミー』、米国では『アナと雪の女王/家族の思い出』の上映をカットへ
『ワイルド・スピード』のキャストとファンがポール・ウォーカーの4回忌に思いを寄せる

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy