体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アドリア海に浮かぶ「ムリェト島」って?自然豊かな楽園で癒されよう

アドリア海に浮かぶ「ムリェト島」って?自然豊かな楽園で癒されよう

こんにちは。TABIPPOライター、オトナフォトジェンヌほさかまきです。

6月下旬にクロアチアのドゥブロヴニクに入った私は、そこから北上することは決まっていましたが、日程に余裕があるため、どのようなスケジュールで進もうか考えていました。そんなとき、ふと目に留まったのがアドリア海に浮かぶ島々。調べてみると、様々な特色をもった島があります。

私は自然が好きなので、その中でも最ものんびりできそうなムリェト島に、2泊3日で行くことにしました。そして私はその豊かな自然に覆われた美しい島で、人々の喧噪から離れ、とてもリラックスした気持ちの良い時間を過ごすことができました。
 

ムリェト島の概要

ムリェト島は森林に覆われた緑の島で、地中海で最も美しい島のうちの一つと言われています。島面積の約1/3が国立公園に指定されており、その中にある大小2つの湖が観光スポットです。

ドゥブロヴニクからはフェリーで約1時間40分、片道70クーナで行くことができます(2017年6月時点)。ムリェト島から他の島に行くことも可能です。

ムリェト島のポラチェ港に着くと、すぐに観光案内所とチケット売り場があるため、そこでチケットを購入し、公園入口までのシャトルバスに乗ることができます。料金は大人1名あたり6~9月は125クーナ、それ以外の期間は70クーナで、一週間有効です(2017年度)。

詳細は、ムリェト国立公園ホームページから。
 

ムリェト島でできること

お散歩

ムリェト島でできることはいくつかありますが、一番手軽にできるのは、国立公園内の遊歩道を散歩することです。

湖は緑がかった不思議な色をしていて、青から緑へのグラデーションがとても美しいです。湖周囲の遊歩道を歩くだけでも気持ちが良いうえに、ところどころ置かれたベンチに座ってさわやかな風に吹かれながら、キラキラと輝く湖面を眺めるのは本当に幸福な時間でした。

同じクロアチアのプリトヴィッツェ湖畔国立公園が好きな方なら、ムリェト島は気に入ると思います。

湖で泳ぐ

ムリェト島で私が一番好きだったのは、湖で泳ぐことです。6月末に行ったのですが、水温は思っていたよりも高く、寒いのがとても苦手な私でも気持ち良く泳ぐことができました。湖と海が繋がっているため、水は塩分を含んでいて(味見しました)、浮きやすいです。

観光客が少ないため、湖の周りをお散歩している途中で気に入ったスポットを見つけたら、自由にバスタオルを敷いて日光浴したり泳いだりできます。自然の中でリラックスして思い思いの時間を過ごすことが、ムリェト島での楽しみ方です。

個人的な話ですが、私はここでの経験のおかげで、ヨーロピアンによくある、好きな場所を見つけたら狭くてもここぞとばかりに泳ぐ、というスタイルに慣れました。日本のように「ここがビーチです、それ以外は遊泳禁止です」というのは海外では意外と少ないものです。

関連記事リンク(外部サイト)

お疲れ様です。五島列島で癒されませんか?
気軽に行ける海外の無人島10選
バリ島から約2時間。旅人を魅了し続け何度でも訪れたくなるギリ島の魅力とは?
30代半ばの私が脱サラして世界一周を決意!きっかけは「日本の閉塞感」だった

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。