体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

事務所もレーベルも変わり心機一転!Shiggy Jr.が登場

事務所もレーベルも変わり心機一転!Shiggy Jr.が登場
J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「NITTOCHI LUNCHTIME AVENUE」。12月9日(土)のオンエアでは、バンドShiggy Jr.から、ボーカル・池田智子さん、ギター・原田茂幸さんをお迎えしました。

今年、事務所とレーベルが変わったShiggy Jr.。さらに原田さんは「今年最大の贅沢」として、「箱根のちょっといい旅館に一人で泊まりました。客室に露天風呂があって、浸かりながらシャンパンを飲むという謎の行為をしました(笑)」とのこと。忙しい期間が長かったからということもあり、普段あまりお金を使わない原田さんにとって最高の贅沢だったそうで、完璧にリフレッシュしたとのことでした。

そんな原田さんと池田さんは青山学院大学出身、ベース・森夏彦さんとドラム・諸石和馬さんは早稲田大学出身。当初から「みんなが聴けて楽しめる曲をやりたいというのは変わらない」(池田さん)と話しました。

池田さんはご自身のハイトーンボイスについて「声はあまり昔から変わってないですけど、年齢とともに低くなっていると思います。小さいときはもっとキンキンでした(笑)。今がいい具合です」と話せば、作詞作曲を手がける原田さんも「最初は、池田が女性だし、女の子が歌う感じを意識していたけれど、今はあまり気にしない。池田が歌えばShiggy Jr.っぽいものになる感じがするので」と語りました。

番組恒例、東京の好きな場所という話題で、池田さんが挙げたのが東京の駅。「駅や路線ごとに人の感じや雰囲気が違う。私は富山の出身で、田舎のほうはそんなに大きな差はないんですが、東京はひと駅違うと全然違っていて。それが未だに新鮮で面白い」のだそうです。好きな街という話題には「先日、上野公園を散歩して、晴れている日はすごくいいなと思いました。上野もいろんな人がいていいところだと思います」と話しました。

そんなShiggy Jr.は先月「SHUFFLE!! E.P.」をリリースしました。収録曲5曲のうち2曲がドラマの主題歌。

そして今後のShiggy Jr.は、2018年春と夏に2本立ての全国ワンマンツアー「Shiggy Jr. LIVE TOUR 2018 – Step by Step – spring ver./summer ver.」が決定しています。6都市9公演を巡るツアーで、春は3月4日(日)渋谷WWW X、夏は7月28日(土)マイナビBLITZ赤坂にて開催とのこと。要チェックですね♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。