体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

成田空港が遠くて不便だと思っている人に伝えたい、超便利な活用方法!

成田空港が遠くて不便だと思っている人に伝えたい、超便利な活用方法!

こんにちは、TABIPPOライターのミキティです。いきなりですが、成田空港を利用したことはありますか?

利用したことはあるけど、成田空港はアクセスが良くない。そう思っている人もいるのではないでしょうか?

実は、成田空港って都心からのアクセスが非常に良く、しかもLCCの航空会社を利用すれば日本各地を安く便利に旅することができるんです!

 

都心と成田空港をお得に結ぶ!

東京駅から成田空港までは、成田エクスプレスで向かうと約3,000円。京成線を使うなど節約した場合、約1,200円で行けるものの、乗り換えも発生し、旅行に行くための大きなスーツケースを持って移動するのは大変です。

そんなときにおすすめなのが…バス!

東京駅と成田空港の間が京成高速バスの事前予約ならなんと900円!当日購入でも1,000円!しかも約1時間で到着するんです。バスなら乗っているだけで着くので安心ですね。重いスーツケースを持ち歩く心配なし!快適です。

他にも、WILLERの成田シャトルなら東京の主要駅にアクセスの良い「大崎駅」からも1,000円でバスが出ています!

 

とにかく早く行きたい時はこれ!

そして成田空港と都心を素早く結ぶのが、成田スカイライナー!なんと、成田空港から日暮里駅は36分のノンストップで行けます!

チケットはインターネットや駅の窓口で購入可能です。また、チケットレスサービスを利用すると携帯・スマホのみで乗車ができちゃいます!ライナー券1,230円に運賃がかかります。

2010年度には、グッドデザイン賞を受賞し2011年度にはブルーリボン賞を受賞している車内デザインは約40分の乗車時間では物足りなさを感じる快適さです。

 

東京駅までは成田エクスプレスで51分!他にも成田エクスプレスなら品川・渋谷・新宿・池袋・横浜・大宮などの駅と成田空港を結んでいます。こちらはチケットレスだと通常価格よりも200円お得になります。

さらに、成田エクスプレスはすべての座席にテーブルやコンセントを備えているため車内でパソコンを操作することも可能です。荷物置き場にはダイヤルロック式の錠や防犯カメラもついているためセキュリティー面でも安心です。

 

成田空港はLCCの拠点!国内旅行をお得に!

photo by furukawa miki

LCCの利用で日本各地からアクセス出来る!

成田空港がLCCの拠点になっているのはご存じですか?実は、日本各地へのアクセスが良いんです。

成田空港に就航しているLCCはなんと15社。バニラエア、Spring Japan、ジェットスターなど、様々なLCCの航空会社を駆使すると国内13都市(北海道や関西、福岡、奄美大島など)と成田空港の往復がお得なんです!海外旅行だけでなく国内旅行にも成田空港は利用しやすくなっています。

 

なんと、2017年12月21日(木)にはJetstarから宮崎への就航も予定しています!すでにJetstarは福岡・大分・熊本・鹿児島と成田を結んでいますがそこに宮崎が加わることで県を超え九州周遊がより便利になります。

そして、成田空港には、LCC専用ターミナルが存在します。第3ターミナルには電車の駅がないので第2ターミナルから歩いて向かうか、他ターミナルから出ている無料のシャトルバスに乗って移動します。バスに乗ると第2ターミナルから約5分、歩くと約10分~15分ほどの距離になります。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。