体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

注目イルミネーション徹底ガイド2017【関東近郊】SNS映えする撮影テクも!

あしかがフラワーパーク「光の花の庭

今年も冬の夜空に彩りを添える、華やかなイルミネーションが各地で続々と開催。音楽、映像、自然と融合し、毎年グレードアップする豪華イルミは必見。そこで今回は関東エリアの注目イルミネーションを徹底ガイド!期間中に開催されるイベントやショーも出かける前に要チェック!

SNS映えするフォトポイントを参考に、オシャレな写真に挑戦するのもおすすめですよ!

記事配信:じゃらんニュース

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」【栃木県足利市】

花々が輝く、感動必至の光の世界。

あしかがフラワーパーク「光の花の庭5000本の光のバラ。音楽と連動して花の色が変わっていくので見ていて飽きない 日本夜景遺産、日本三大イルミネーションの色が変わっていくので見ていて飽きないに認定され、毎年多くの人で賑わう。今年は「光の花の庭フラワーファンタジー」をテーマに400万球の電球を使い、園全体を様々なイルミで装飾。1000平方メートルの大藤棚は圧巻!あしかがフラワーパーク「光の花の庭咲き始めから舞い散るまでのストーリーが見られる奇蹟の大藤 あしかがフラワーパーク「光の花の庭12月下旬まではクリスマスをイメージしたイルミも楽しめる

●photo point

壁画のイルミは絵の全景が分かるように少し遠目から撮影するのがポイント。手前のイルミも入れれば華やかな雰囲気に。あしかがフラワーパーク「光の花の庭水辺を彩る睡蓮。湖面にイルミが映りこんで華やかさがアップ あしかがフラワーパーク「光の花の庭9万4000平方メートルの園内が、この時期だけ光の世界で彩られる

●photo point

バラ園全体が入るように引いて撮影すると、ファンタジックな写真に。木は上まで全体を入れると奥行きがでておすすめ。あしかがフラワーパーク「光の花の庭一輪だけにピントを当て背景をぼかしても◎/@rei_pho あしかがフラワーパーク「光の花の庭斜め上から撮影するとお花らしさがアップ!/@kao_11kt
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。