体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女磨きに最適の江ノ島神社。身も心も魂も磨いて女子力大幅アップ!

120426okutsu.jpg

風水的にもパワースポットとして人気の高い江ノ島神社
最近では縁結びの神様としても有名で、御神木である「むすびの樹」や、一緒に鐘を鳴らすと絆が深まるという「龍恋の鐘」などが人気ですよね。
ですが今回注目したいのは、江ノ島神社は縁結びだけではなく、身も心も女磨きに最適な神社だったというところなんです!
その理由は、江ノ島神社内で祀られている女神の多さにあります。
まず江ノ島西方の奥津宮(おくつみや)には多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)、そして中央の中津宮(なかつみや)市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)、北方の辺津宮(へつみや)には田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)がそれぞれ祀られています。
また辺津宮の境内の奉安殿には八臂(はっぴ)弁財天と、日本三大弁財天の1つである妙音(みょうおん)弁財天が奉安されています。
このように沢山の女神が集まる江ノ島神社を、今回は「心・身体・魂」の面から詳しくご説明したいと思います。
 

120426benzaiten.jpg

まず本社でもある辺津宮は島の玄関口とも言えます。こちらにある茅の輪をくぐって浄化をし「心」を清めましょう。
辺津宮の奉安殿に安置されている江ノ島の妙音弁財天は「裸弁財天」ともいわれ、なんと全裸体の座像なんです! 奉安殿の拝観は有料ですが、音楽芸能の上達を願う方にはおすすめです。
「とにかく美人に! 美人になりたい!」とおっしゃる方には、中津宮がおすすめ。なぜなら中津宮限定のもっとキレイになりたい人用のお守り「よくばり美人守」が販売されているからです。その御守りには、美肌・美形・美笑・美髪・美白の5つのご利益があります。ということで中津宮ではぜひ「身体」を磨きましょう。
また、スピリチュアルなパワーを頂きたい方にお勧めなのが多紀理比賣命を祀ってある奥津宮です。こちらは敏感な方なら、その澄んだエネルギーに共鳴しやすい、まさに「魂」を磨くのに最適の場所です。多紀理比賣命は3人姉妹の長女の女神さま。しかもここは御旅所といい、岩屋のご本尊の夏季避暑地だったそうなのです。

120426ryuugu.jpg

また奥津宮の側には龍宮大神を祭神とする龍宮(わだつみのみや)があります。岩の祠の中に神社があって、面白いつくりですが日によって中に入れない日もあるようです。実はこの裏に小さな祠があるのですが、そちらにも注目ですよ?
このように今回は、縁結びだけではない「女を磨く」という一面をご紹介させていただいた江ノ島神社。夏に向けて女子力をアップさせたい方には、ぜひおすすめのスポットです!
(chick)



(マイスピ)記事関連リンク
邪馬台国ゆかりの地? 奈良県説を思わせる不思議な岩窟「磐船神社」
京都・奈良の名所や仏像を紙で再現!? 『立体折り紙アート』って何だ
斬新すぎる視点の1冊! 「ポックリ往生」を叶えるパワースポットガイドブック

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。