体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsungが作成したGalaxy Note 8向けのAndroid Oreoアップデートファイルが流出

Samsung が米国版 Galaxy Note 8 向けに作成した Android Oreo ベースのアップデートファイルが流出した模様です。Android Oreo のアップデートについては、まだ Galaxy S8 シリーズのベータテストしか行われていない状況の中で、Galaxy Note 8 用のアップデートファイルが見つかり、今回の流出劇で Galaxy Note 8 の Android Oreo も開発していることが確認されました。PDA ビルドの最後が「U2CQL1」となっている今回のアップデートファイルはおそらくベータ版です。これは米国で SIM フリー販売されている Galaxy Note 8 の「2BQK2」ビルドからのみアップデートすることができます。Galaxy Note 8 のアップデートに関する情報は何も公表されていませんが、Galaxy Note 8 でも間もなくベータテストを開始すると見られます。また今回の流出ファームウェアから Galaxy Note 8 用のカスタム ROM も作成されるようになるでしょう。Source : Reddit

■関連記事
Android Wear 2.0の動きがとても遅い場合は「OK, Googleの検出」を無効化すると解消するかも
Google Home Miniのタッチコントロール機能がサイドのタッチセンサーで復活
Google、Android 8.1 Oreoに公共フリーWi-Fiの速度をラベルで表示する機能を追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy