体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

体が硬いので最初は緊張気味だったマタニティヨガ。やって良かった意外なこととは

f:id:akasuguope01:20170826212708j:plain

私がマタニティヨガを始めたきっかけは、三男の妊娠時に助産師さんからすすめられたことがきっかけでした。

私は妊娠中期以降、激しいむくみがありました。

マッサージだけでは解消されません。靴下を履くとくっきりと輪っかの跡が残ってしまい、2日経っても消えないという症状まで出てしまいました。

また、こむら返りも毎日なるように。

特に、太ももとふくらはぎがこむら返りするのです。夜中に突然、こむら返りをしては主人に揉んでもらっていました。

こんな症状だった私に、助産師さんが「マタニティヨガでストレッチしてみれば」とすすめてくれたのです。

私は、昔ヨガに少しだけ通ったことがありました。

その時に、あまり良さを実感できなかったので、マタニティヨガに対しても良い印象を持てずにいました。

しかし、むくみとこむら返り対策にと思い、回数チケットを購入してマタニティヨガを始めることにしたのです。

妊娠中期の7ヶ月ごろでした。 関連記事:マタニティヨガにハマった私。産院の主催と本格的な教室を使い分けしました

体験初日、私は少し緊張していました。

教室は病院の近くを選びました。その方が、何かあった時にも安心だと思ったからです。

マタニティヨガは思っていた以上に簡単で、他の妊婦さんも気さくに話し掛けてくれました。

私は、体が硬い方なので難しいポーズなどを要求されたらどうしようと不安に思っていましたが、講師の先生から「できる範囲で構いませんよ。大事なのはリラックスして深呼吸することですからね」と優しくアドバイスをいただきました。

最初は、1つか2つしかできるポーズがありませんでしたが、深呼吸してリラックスすると気分転換になり、帰る頃には何だか疲れが取れた感じがしました。

でも何よりも良かったのは、リラックスして赤ちゃんのことを考えることができるというところでした。

あまり意識していませんでしたが、日常の忙しさから、赤ちゃんのことだけを考えて生活するのは難しいです。

しかし、レッスン中は赤ちゃん胎動を感じ、深呼吸しながら集中して考えることができました。 関連記事:安定期の体調面と精神面。プールや買い物、デートを楽しんでリラックスできた!

また、ヨガのせいかわかりませんが、むくみやこむら返りもだいぶマシに。代謝が上がったことで、汗をかきやすくなり、新陳代謝もよくなったようです。

さらに、他の妊婦さんとの友達の輪が広がり、情報交換をするなどしてストレス発散もできました。

レッスン当初は全くできなかったポーズが、少しずつできるようになるとどんどんレッスンが楽しくなります。

マタニティヨガを初めて本当によかったと今では思っています。

f:id:akasuguope01:20170826201919j:plain

著者:tatto

年齢:27歳

子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠24週目

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。 最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

マタニティマーク。みんなで子育てできる優しい環境であってほしい
妊娠がわかって喜んでくれた夫
マタニティヨガにハマった私。産院の主催と本格的な教室を使い分けしました

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。