体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Androidタブレット市場、Amazon Kindle Fireのシェアは54.4%

米国のネット調査会社 ComScoreが現地時間4月26日に公開した独自の調査結果によると、米国のAndroidタブレット市場シェアでAmazon Kindle Fireのシェアがわずか2ヶ月間で大雑把に倍増し、昨年11月中旬の発売から3月程度でシェア54.4%に達したそうです。ランキングを見てみると、Samsung Galaxy Tab、Motorola XOOM、TOSHIBA AT100、Acer ICONIA Tab、Dell StreakなどのKindle Fire以外の製品はシェアを落としています。ASUS Transformerはほぼ横ばい、Lenovo Idea Tab K1はシェア自体は低いものの伸ばしています。Sony Tablet Sのシェアは意外と低いな。Source : ComScore



(juggly.cn)記事関連リンク
中国OPPO、厚さ6.65mm世界最薄スマートフォンを開発中
Android用Twitterアプリがv3.2.0にアップデート、検索機能や通知機能を改善
Sony Mobile、台湾でXperia ion LT28iを発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。