ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“映画の街”渋谷で映画をお得に楽しもう 「未体験ゾーンからリアルゾーンへ」キャンペーン

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ディヴァイド

突然の爆撃によるニューヨークの崩壊のあと、地下シェルターに取り残された9人の男女によるリアル・シチュエーション・スリラー『ディヴァイド』。「シアターN渋谷」での6月9日の公開を前に、お得に映画を楽しめる「未体験ゾーンからリアルゾーンへ」キャンペーンを実施します。

映画『ディヴァイド』は、突然の爆撃によるニューヨークの崩壊のあと、地下シェルターに取り残された9人の男女から炙り出されていく“他人の脅威”、そして彼らに迫り来る“世界終焉の余波”を描いた、次世代のスリラー。

一体何が起こったのか分からないまま、逃げ場の無いシェルターの中で食料、水の確保、そして“他人の脅威”と、ギリギリの精神状態で闘う男女の姿は、「いつかこんな事が起きるのでは?」と思えるほどリアル。

フランスの新鋭ザヴィエ・ジャン監督が、ベテランから若手まで、時代を反映したキャスト・スタッフで構成し、すでに公開されている海外では「近年稀にみる黙示録の傑作!」と話題を呼んでいます。

「未体験ゾーンからリアルゾーンへ」キャンペーンは、現在「ヒューマントラストシネマ渋谷」で開催中の「未体験ゾーンの映画たち 2012」の半券チケットを劇場窓口で提示すれば、『ディヴァイド』を1,000円で観れるというもの。

「未体験ゾーンの映画たち 2012」は、海外での評価が高く、話題作であるのに日本ではなかなか劇場公開されにくい、日本人にとって“未体験ゾーンの映画”を上映する映画祭。今後もミラ・ジョヴォヴィッチやヴィン・ディーゼルが新境地に挑む新作が続々と公開されます。

「東急プラザ 表参道原宿」、「渋谷ヒカリエ」と話題のスポットが次々にオープンし、この春活気づく渋谷エリアは、大小いくつもの映画館が存在する“映画の街”。「未体験ゾーン」の映画を楽しんだ後は、『ディヴァイド』で「リアルゾーン」を体験しよう。

映画『ディヴァイド』公式サイト
www.divide-movie.jp
公開表記:6月9日(土)、シアターN渋谷ほか全国ロードショー。
コピーライト:(C) 2010 R & D FILM 1, LLC. All rights reserved.

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。