体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

私とあなたの世界についてーーカルチャーイベント「Making-Love Club Vol.4」

20171209_mlcフライヤー

モデル中川えりなによるカルチャーイベント第四弾。カルチャーが交錯する時代を捉え、日常議論されにくい話題も、ターゲット層が潜在的な興味を寄せるテーマとしてざっくばらんに取り上げる。コムアイ(水曜日のカンパネラ)スタイリストとして活動する清水文太、インディペンデントマガジン『HIGH(er)』編集長を務めるharu.らがトーク セッションに参加する。また、今年サマソニにも出演し、 話題沸騰中のDos Monosがスペシャルライブを開催する。また、9月に第一号をリリースした紙媒体『Making-Love Club』のissue2ローンチイベントも兼ねており、会場ではバックナンバーも併せて購入可能。
今回のフライヤーデザインを手掛けたのは、モデル/アーティストのKyohei Hattori。

Making-Love Club Vol.4「you and I -私とあなたの世界について-」
December 21st (Thu.)
OPEN 19:30 / START 19:45
Charge ¥1,000 (+1Drink)
会場:Loft9 Shibuya(渋谷区円山町1-5 キノハウス 1F)
TEL 03-5784-1239
http://www.loA-prj.co.jp/loA9/

LIVE performance: Dos Monos

Talk session : トーク登壇者:中川えりな(モデル、大学生)、haru.(HIGH(er)Magazine編集長)、綿貫大介 (Emotional Love編集長)、UMMMI.(映像作家)、清水文太(スタイリスト)

Products : 『Making-Love Club』issue 1, 2販売
Making-Love Clubが発行する紙媒体。第二号目の表紙に起用したのは台湾出身のマルチメディアアーティストJohn Yuyiとソウルを拠点に活動するアーティストデュオshinliartとのコラボレーション作品。前回9月に行われた議事録収録している他、これまでの登壇者による寄稿文等が掲載されている。
『Making-Love Club』 issue 2
350円(税込) タブロイド紙
表紙作品 shinliart and John Yuyi レイアウトデザイン Tomoya Hyodo

_MG_8806 _MG_8990 _MG_8885
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。