体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【学習タイプ別】入門向け!Pythonの学習サイト10選

今回は入門向けのPython学習サイトを10サイト紹介したいと思います。

これからPythonを始めようと思っている人が対象で、動画で学ぶタイプのサイト、ゲーム感覚で遊びながら身につけられるサイトなど様々な種類があります。

自分の目的に合わせて学習を進められるので、今まで挫折してしまった人なども楽しみながらできるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのPythonコースの内容をもとにしています。

 

ドットインストール

学習タイプ:動画

ドットインストールではPython3を31回に分けて学習することができます。有料会員は月額980円です。

説明に使用しているPythonはPython 3.5.2です。

無料公開されている部分は2017年現在、次の5回講座分です

#01 Pythonを使ってみよう
概要
公式サイト
必要となる知識
レッスンにおける環境
#02 はじめてのPythonプログラム
myapp.pyの作成
実行方法
コメントの書き方
#03 変数を使ってみよう
変数の使い方
定数の概念
#04 さまざまなデータを扱ってみよう
文字列
数値
論理値
#05 データの演算をしてみよう
データの演算

ドットインストール

 

Udemy

 

学習タイプ:動画

無料と有料のコースが存在するオンライン学習サイトです。

Pythonに関するコースも多数あります。

有料コースは9600円程度からありますが、度々セールを行っています。

初回は特に安いので、初回登録時にまとめて購入するのがおすすめです。

Udemy

Check.io

学習タイプ:ハンズオン

check.ioはPythonのコードを勉強しながらゲームをクリアしていくというコンセプトの学習サイトで、基本無料で学習できます。

facebookやGoogleアカウントでログイン登録が可能です。

最初は英語中心の画面表記ですが、日本語での説明テキストがあります。

無料公開されている内容も多く、モチベーションを保ちながらゲームをクリアしていく感覚で学習が可能です。

また、随時有料コースが追加されているため、学習し続けることが可能です。

有料コースも数百円(支払いはドル)から追加が可能です。

checkiO

 

paiza.io

1 2 3次のページ
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。