体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるでカメレオン! 周囲に合わせて色が自動で変わるライト「Color Swing」

最新のLEDライトでは、さまざまな色を灯すことができる。特にスマートライトだと、気分に合わせてスマホなどで色を設定して楽しめる。

そうしたスマートライトをさらに進化させたタイプが登場した。イタリアのスタートアップDigital Habitsが手がけた「Color Swing」。テーブルや食器といった近くにあるものの色を読み取り、それと同じ色を自動で灯すというものだ。

・周囲の物体の色を判別

例えばテーブルに青いクロスを広げるとしよう。その上に設置されたColor Swingのセンサーは自動的にクロスの青色を読み取り、さらにはColor Swingの照明を青色に変える。

クロスだけでなく、食器などColor Swingのセンサーはあらゆる物体の色を読み取って色を変える。まさに周囲の色に同化するカメレオンのようだ。

・瞬時に変化

また、色を読み取り、その色に変化するスピードも見逃せない。デモビデオでは、天井から吊り下げられたColor Swingが左右に振れ、その下にある色をすぐさまとらえて瞬時に色を変える様子が確認できる。

このライトの価格や発売日などは明らかになっていないが、興味のある方はまずはサイトをチェックしてほしい。

Color Swing

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。