体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

手作りの皮が閉じ込める肉汁「トマト水餃子」

12月7日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、冬にこそ食べたいオススメのあったか餃子を特集した中で、「味満餃子」(東京都港区)が紹介された。

新橋駅ほど近くに店を構える同店は、餃子をはじめとする中華メニューが味わえるお店。豚餃子、鶏餃子、水餃子と、屋号を記す看板を餃子の名前が飾っている。

定番の「焼き餃子」(350円/税抜き)はもちろん様々な餃子を使うこのお店だが、今回いただくのは水餃子だ。宮脇理恵子さんが熱々でプルプルの水餃子にかぶりつくと、たっぷりの肉汁から皮の破れ目からピュウッと飛び出す。「飛びましたね!」という橘田いずみさんに、宮脇理恵子さんも笑顔。
餡の中身は豚ひき肉、キャベツ、タマネギ、ショウガといった定番のものに、なんとトマトが加えられている。これこそが「トマト水餃子」(500円/税抜き)だ。

宮脇理恵子さんにつづいて餃子を頬張る橘田いずみさんも「うまい…!」と笑顔。あふれる肉汁は小皿の中で餃子を浸すほどで、「スープ飲んでるみたいな感じになるんですよ」と橘田いずみさんがコメント。さらに「皮が美味しい」という宮脇理恵子さんのつぶやきに「手作りの皮だからこそ、これだけ汁も中に詰まるし、口の中での満足度がすごく高いんですよ!」と笑顔でうなずいた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:味満餃子(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:新橋×中華のお店一覧
インド風にアレンジされた中華料理
パンから溢れるクラムチャウダーとチリコンカン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。