体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超重要!台湾ヒップホップ・レーベルKAO!INCって?

超重要!台湾ヒップホップ・レーベルKAO!INCって?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。12月7日(木)のオンエアでは、今月開催される台湾の伝説的ヒップホップ・レーベル「KAO!INC(カオインク)」の来日公演をピックアップしました。

今から12年前、2005年7月に設立された台湾のヒップホップ・レーベルKAO!INC。台湾における文系ヒップホップの草分け的存在として重要な役割を果たしています。

代表のDELAさんは、台湾ヒップホップシーンで最も影響力のあるプロデューサーの一人で、その独特のセンスと美学で数多くのヒット作を手がけています。リリースした作品は、台湾で数多くの賞を受賞。現在は蛋堡(ダンバオ)、國蛋(ゴードン) 、李英宏(リー・インホン)、夜貓組(イェマウツー)の4組のアーティストを抱えています。

中国語圏の音楽シーンで最もホットな存在となっている中国語ラップは、台湾発祥なのです。それを語る上で避けては通れないKAO!INCが、12月15日(金)に原宿アストロホールで来日公演を行います。

オンエアでは来日予定のアーティストからのメッセージを紹介しました!

「サッシャさん、テリーさん、こんにちはインホンです。Didilongとも言います。みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています!」と挨拶してくれたのは、リー・インホンさん。KAO!INCのイケメン担当とのことですが、元々はミュージックビデオのプロデューサーだったのだとか。代表のDELAさんを説得してソロデビューを果たしたとのこと。

続いて「僕達は“よるねこくみ”です。新宿に遊びに行きたいです!」とコメントを寄せたLEO王(リオ・ワン)と春艷(ツンイェン)からなる2人組、夜貓組(イェマウツー)。“よるねこくみ”とはグループ名の日本語読みのことです。1人は痩せていて、1人は背が高いのだとか。

LAとNYのアメリカ公演も大盛況だったというKAO!INCのライブイベントを日本でも間もなく見ることができます。気になった人はイベントページを是非チェックしてみてください!

さて12月11日(月)からの週、このコーナーでは2017年の音楽シーンを特別審査員とともに振り返ります。11日(月)は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二さん、13日(水)は水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんが発表されました。さらに(火)、(木)にもシークレットゲストが出演とのこと! お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。