体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いよいよやってきた退院の日!春先から入院し、外に出た時には夏も終わりかけていた… by トキヒロ

こんにちは、トキヒロです! 前回のエピソード:切迫早産で長期入院中、夫婦関係に不安を覚える…。ズボラ夫が持ってくる洗濯物が臭すぎる!by トキヒロ

16話まで続いた切迫入院話もいよいよ退院について書かせて頂こうかと思います!

もう出てきても大丈夫という36週まで入院していたんですが

妊娠5か月から10カ月まで、合計127日を病院で過ごしました。

f:id:akasuguedi:20171004001834j:plain

なぜか99日目の回診で拍手とともにお祝いされました。

なぜ100日じゃないのか気になってそれどころじゃありませんでした。

退院日が決まるとその数日前から点滴を徐々に減らし最終的に抜くんですが

点滴を減らすとと張り返しでそのまま陣痛→出産になってしまう人もいると説明されたので戦々恐々としていました。

f:id:akasuguedi:20171004001852j:plain

もう髪の毛とか伸び放題なうえパッサパサで捨て犬みたいになってたので…

そして点滴の針を外すとまた拍手で祝われる。

f:id:akasuguedi:20171004001936j:plain

同室の妊婦さんも一緒に拍手してくれるんで凄い恥ずかしかったです。

そして退院前の検診で

「逃げずによく頑張った!!」と改めて称賛して頂きました。

ただ「逃げずに…」という部分が気になって聞いてみたら実際過去に居たそうです。

f:id:akasuguedi:20171004002008j:plain

凄い…。でもちょっと気持ち分かる…。

私の場合、諦めの早さとぐうたらな性格のお陰で4ヵ月乗り越えられましたが

仕事熱心で精力的な方からしたら何ヶ月もベットの上で寝てるだけって本当に辛いと思います。

ただ私の場合は少し歩いただけで子宮頚管がどんどん短くなっていったので入院したのは正解でした。

もしもあの時病院に行かずそのまま生活してたら娘は今ここに居なかったと思うと、先生の判断と自分の心配性故の功績を末代まで語り継ぎたい…。

そして退院日。

f:id:akasuguedi:20171004002050j:plain

看護師さんともすっかり仲良くなり、別れる時はなんだかノスタルジックな気分になりましたが、この1週間後破水してすぐ病院に逆戻りでした。 関連エピソード:切迫早産で約90日の入院生活。大部屋で生活を共にした妊婦さんたちと励ましあった

f:id:akasuguedi:20170221104057j:plain

著者:トキヒロ

年齢:32歳

子どもの年齢:2歳

漫画を描くのが趣味の引きこもり主婦です。2014年9月に生まれた娘と暮らす日常を漫画にした絵日記ブログを書いています。

ブログ:娘沼にハマりました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

切迫早産で長期入院中、夫婦関係に不安を覚える…。ズボラ夫が持ってくる洗濯物が臭すぎる!by トキヒロ
妊娠7ヶ月に出血!即入院で不安な日々を過ごすも元気な胎動と家族の支えで乗り越えました
「一日一日を一緒に刻もう」…入院生活で励ましあう妊婦仲間からの大切な言葉

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。