ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“生粋のJ-WAVEっ子”Licaxxxが大先輩に逆質問!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“生粋のJ-WAVEっ子”Licaxxxが大先輩に逆質問!?
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。12月4日(月)のオンエアでは、J-WAVEの番組ナビゲーターでもお馴染みのLicaxxxさんをゲストにお迎えしました。

「明るい時間帯に収録したことがないんですよ…」と、いつもよりソワソワすると語るLicaxxxさん。J-WAVEでは「SONAR MUSIC」水曜日や、「JOURNAL STANDARD FIND ONE STYLE」などを担当しています。

そんなLicaxxxさんは1991年生まれ。DJは慶應義塾大学在学中から趣味で始めたと言います。そして、それ以前から熱心なJ-WAVEのリスナーだったとか。

「生粋のJ-WAVEっ子と、自分で言っても過言ではないくらい、J-WAVEを聴き込んでいたので…。そこから音楽を好きになったり新しい音楽を探しにいったりしたのが中高生で、その段階で、DJという新しい音楽のアプローチもあるんだなって。それまでならバンドだったと思うんですけど、紹介するという方に興味を持ったのがきっかけですね」(Licaxxxさん、以下同)

現在はDJとしてパーティやイベント主催、音楽に加え、美術、服飾、映像、ウェブメディアの編集長など幅広い活動を行っています。

そうした活動、ご自身の立ち位置については、「好きなものを紹介するのが一番自分に合ってるなと気づいた時から、何も恐れずに、いろいろな人の所に飛び込んで…『素人でも好きだから話に行ける立ち位置』というか。そこが吹っ切れてからは好奇心だけでどんどん行けるというか。そうして人を繋げるようになった感じです」と語りました。

クリスの担当していたかつてのJ-WAVEの番組もよく聞いていたそうで、「私、『BOOM TOWN』世代ですから。MDで録音してました(笑)」と語るLicaxxxさんから、先輩ナビゲーターでもあるクリスにこんな質問が。

「クリスさんが一番すごいなと思うのは、スタッフや、ゲストに対してなんか違うなとか、疑問に思ったことをめっちゃ可愛く言うんですよ。グサリと言ってるんだけど、すごく可愛くて、その技法に行き着いたのはどのくらいだったのかな?と」

これにはクリスも爆笑していましたが(笑)、嫌味のない言い方についての回答は…

「いい番組を作るには私情とは関係ないじゃないですか。仕事だから、気を遣って言わないのは、仕事をしないようなものだと思うんです。だから半分は、自分より番組のことを考えたら言っていいんじゃないかなと。ただ、言い方を気をつけなきゃいけないなというのは、最初の頃から学びましたね。どんな風に言ったら良いほうに辿り着くんだろう、どう言ったら相手が動いてくれるだろう…そこをすごく考えますね」と相手を思いやりつつ、先を読みながらトークを進める技術について語り、Licaxxxさんも「これが気遣いのナビゲーターですよ! だからお昼の番組なんですよ。私はツイッターに書かれてましたもん、『アイツがお昼に出て大丈夫なのか?』って(笑)」とコメントしていました(笑)。

年末にはLIQUIDROOMでのカウントダウンイベント「liquidroom presents NEW YEAR PARTY 2018」への出演も決定しているLicaxxxさん。「私はリキッドのカウントダウン自体は4年目なんですけど、毎年期末テストのような気持ちでやらせてもらっています(笑)」と、話していました。これは要チェックですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。