ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“音楽を仕事にするには”ヒソミネを教室に音楽学校『Saitama Music Education Campus』が誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“音楽を仕事にするには”ヒソミネを教室に音楽学校『Saitama Music Education Campus』が誕生

”学校の授業はつまらない”そんな概念を覆す新しい形の音楽学校が誕生した。

kilk recordsを運営する株式会社キルクが学校法人神村学園(本校:鹿児島県いちき串木野市、創立60年以上)と提携し、埼玉県さいたま市のライヴハウス『ヒソミネ』を教室とする新しい音楽学校(通信制高校)『Saitama Music Education Campus』を開校した。

生徒(高校生)が通うのは現役のライヴハウス『ヒソミネ』。週に4日は、朝から夕方まで音楽関連のカリキュラムに取り組む。楽器、ヴォーカル、ライヴ、さらにDTMや映像コンテンツ制作、レーベル運営など、講義の内容は実に幅広い。Campus理事長という立場で学校運営に携わる 森大地(株式会社キルク代表、Temple of Kahn Vo/Syn)曰く、「コンセプトは“音楽を仕事にするには”」だという。

森「音楽業界と言えばプレイヤー、ミュージシャンやシンガーを目指す人がほとんどだけれど、実際は、音楽業界にはさまざまな活躍の道があるし、それぞれの楽しさ・魅力がある。生徒にはそれらを伝えたいし、ミュージシャンはもちろん、音楽業界の色々な立場で活躍できる人を育てたいと思っています」

自身もバンドマンであり、またレーベル運営も手掛けている森だからこその発想だろう。音楽業界での実際の経験に基づいたカリキュラムは、いずれも非常に実践的で、説得力がある。

また、普通科高校の単位制・広域通信制課程として(学校法人神村学園 高等部普通科 単位制・広域通信制課程)、国数社理英といった一般の科目学習に取り組む時間も週1日設けている。週に4日は音楽、1日は一般の科目学習と、メリハリをつけて両立できる仕組みだ。レポートと呼ばれる添削課題の提出や試験等により、一般の高校と同じように新入学から3年で卒業が可能だという。

プロミュージシャンを目指す生徒はもちろん、いわゆる“勉強”にモチベーションを見つけられずにいる生徒や、音楽業界に関心のある生徒にとっては、とてもマッチした環境と言えるだろう。無料の体験レッスン会も随時開催するようなので、興味のある方は足を運んでみてはいかがだろうか。(岡)

概要
■Saitama Music Education Campus
〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町2-7-12 1F
URL: http://www.kamimura-east.jp/school/smec/

【問い合わせ先(体験レッスン、その他)】
・神村学園 東日本教育サポートセンター
〒102‒0071
東京都千代田区富士見1-6-1 フジビュータワー飯田橋9F
TEL: 03‒6407‒1722
Mail: smec-contact@kamimura‒east.jp

“音楽を仕事にするには”ヒソミネを教室に音楽学校『Saitama Music Education Campus』が誕生
カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。