ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

モジュール式に機能をどんどん継ぎ足ししていける延長ケーブル「Powerstrip」が便利そう!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
デスクワークをしていると、PCやスマホ、デスクライトなど、充電のためにたくさんのコンセントを利用するもの。だからこそ、一般的な延長ケーブルが使われているのだが、どうやら延長ケーブルにはもう少し便利になる余地があったようだ。

今回紹介する延長ケーブル「Powerstrip」はオフィスでかなり活躍してくれるかもしれない。

・モジュール式にさまざまな機能を継ぎ足し

Powerstripは、単体だとただの延長ケーブルなのだが、実は継ぎ足すような形でさまざまなモジュールパーツを組み合わせることが可能だ。充電用のUSB、USB-C、ライト、センサー、スイッチ、WiFiモジュール、ポータブルバッテリーなどなど、さまざまな機能を拡張していける。

例えば、同僚が延長ケーブルの全てのコンセントを使っていたら、もう1つコンセントのパーツを継ぎ足してもよいし、スマホの充電が目的ならUSBのパーツを使ってもよいだろう。継ぎ足し部分も簡単にくっつくような技術が使われているので、普段の利用ではかなり重宝するはずだ。

・最大使用電力は2500Wまで

この延長ケーブルが耐えられる最大使用電力が2500Wなのもなかなか心強い。これ1つあれば、かなり多くの製品を同時に充電・利用することができるはずだ。

長さは1mで、カラーはグレートとホワイトが用意されている。今後、モジュールのパーツの種類が増えていけば、さらに便利になっていく可能性もあるだろう。

Powerstripは現在Kickstarterにてキャンペーンを実施しており、本体と1つのモジュールセットで今なら26ユーロ(約3460円)だ。キャンペーンは2018年1月18日まで実施されているぞ。

執筆:Doga

Powerstrip/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。