体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

12月7日新発売!圧倒的な速効性『ヘアロジック システムリペア』は市販品初の2剤式ヘアトリートメント!

これまではサロンだけの技術だった「システムトリートメント」がホームケアアイテムになった! 『ヘアロジック システムリペア<なめらかモイスト>』は市販品初の2剤式トリートメント剤で、自宅にいながらサロン帰りの髪になると話題をさらっている。

プロの秘密「システムトリートメント」を自宅でできる!?

冬の到来で、髪はうるおい不足! 湿度の低下やエアコンによる乾燥、そして春夏秋の紫外線ダメージの蓄積・・・今、私たちの髪はかなりピンチ! 特に、カラーリングをしていると髪のツヤ、ハリコシも失われがちで、毎日セットしにくいという人も多いのではないだろうか。そんなとき救世主となるのが「美容室の本格的なトリートメント」だ。

株式会社ときわ商会(東京都墨田区)『ヘアロジック システムリペア<なめらかモイスト>』(100g×2・希望小売価格 税抜2,800円・2017年12月7日発売)は、美容室で施される「システムトリーメント」を自宅でできるホームケアアイテム! システムトリーメントとは、複数のケア剤を使って内部補修と外部補修のどちらも行うヘアケアのことで、これまでは美容室でしかできなかった。

 

しかしこの『ヘアロジック システムリペア』シリーズなら、バスタイムに自分の手でサロンレベルのシステムトリートメントを行うことができるという! 美容室でのトリートメントは1回につき3000~5000円ほどかかるところ、この『ヘアロジック』なら1回あたり約280円※と驚異的! コストも時間も大幅にカットできる。何かと忙しい日々を過ごす女性たちにとって、これはかなり嬉しいニュースだ。

※ミディアムヘアの場合。ケア剤の量は500円玉の大きさが目安で、1セットでおよそ10回分使える。

ときわ商会は1950年創業の歴史ある企業で、表参道のビューティプロ・高森恭生氏が監修した究極のシャンプー「アミノマスター」をはじめ、多くのヘアケア・スキンケアアイテムを生み出している企業。女性がもっと美しくなり、わくわくできる商品づくりを行っている。そんな品質にこだわる企業がつくったトリートメントだから、これは効果も期待できるかも!

 

使えば即実感!『ヘアロジック システムリペア』は仕上がりのなめらかさが抜群!

カラーリングをしていると、髪のパサつきや切れ毛・枝毛は一年中付き合わなくてはいけないもので、特に冬は乾燥が進んで気づけばバサバサに広がっていることも。髪が乾燥していると、扱いにくいだけでなく見た目が老けてしまうから可愛くない! この『ヘアロジック システムリペア<なめらかモイスト>』は、週2回ほどのホームケアでサロンと変わらない本格的な仕上がりを体験できるという市販品では初めての商品。さっそく詳しくチェックしていこう!

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。