体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

写真を撮ったらモンスターが出現! セガの新感覚ゲーム『パシャ★モン』お披露目会でプレイしてみた

物心ついたときからセガのゲームに親しんできた記者も、さっそくプレイをしてみることに。まずは会場に置いてあったちり取りを撮影してみることに。スマホ画面には「スコップ」などかなり惜しいところをついている表示が! ちり取り型モンスターが誕生するのだろうか?

画面に現れたのは、縞模様をしたムキムキなモンスター。ちり取りとは全く違う形状だが、色味は同じ深めの青だった。よくよくスマホの画面を確認してみると、背景の壁の模様と似ているので、それを認識したのでは? という結論に。

今度はなるべく被写体をアップで撮影してみることに。ミニサイズのバスケットボールだが、丸いものは数多くあるので、しっかりボールであると認識してくれることに期待!

そのまんま、バスケットボールのモンスターを生み出すことに成功!

見事バスケットボールの形をしたモンスターが出現! ほかにもいくつか試してみたが、同じ被写体でも撮るアングルが違うだけで出現するモンスターが異なるなど、「パシャ」はなかなかに奥が深かった。思い通りのモンスターが出た時の喜びもあれば、まったく予想だにしなかったものが出現した時の驚きもある。これは年末年始、家族が集まる席でプレイすると盛り上がるだろう。おばあちゃんの顔を撮ったらレアモンスターが出現して、訳も分からず孫に感謝されるという微笑ましい光景が目に浮かんだ。

 

なにが出るか・・・パシャるだけで面白い『パシャ★モン』の世界

『パシャ★モン』に登場するキャラクター、その名も「パシャモン」。ハイテクAIロボながら、いたずら好きでとぼけた性格をしているので、正解を知っていながらわざと違ったモンスターを出現させたりする。憎めないキャラクターだが、実際にゲームをプレイしてみると、このキャラクターの存在が『パシャ★モン』の世界観とゲーム性を体現しているのだと感じた。

サービス開始後のイベント情報も、今井ディレクターから伺った。

「配信される時期的にクリスマスイベントを開催したいと思っています。クリスマスにちなんだモンスターたちが街中に隠れているので、それを探していくという内容になっていまして、プレイヤーの皆さんが集めた数だけ豪華なプレゼントがもらえます。なのでお友だち同士で協力してパシャパシャと楽しんで頂ければと思います」とのこと。

イルミネーションなど華やかになるシーズンに、新たな楽しみ方が加わりそうだ。

 

関連記事リンク(外部サイト)

セガ『ソニックフォース』×スイパラのコラボが実現! 「ソニックカフェ」試食会に潜入した!
笑える動画は“必見”!だが、こんな人、本当にいる??PC“超”初心者限定…!? キングジム『カメラ付マウス』
フォトブックサービス『MyBook』で思い出を形に残そう! 新たなラミネート加工をお試ししてみた!
「おそ松さん」も参戦決定/人気カードゲームアプリ『GeneX(ジーンクロス)』がiPhoneでも対戦可能に!
食材本来の赤味を照らし出す『タフらいとシリーズ 彩‐イロデリ‐』 写真がどれだけ見違えるのかを検証してみた

前のページ 1 2 3
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。