体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

majiko ユニバーサル ミュージックへ移籍! 来年3/7新作リリースを発表

majiko ユニバーサル ミュージックへ移籍! 来年3/7新作リリースを発表

 実力派女性シンガー majiko(マジコ)が、約1年ぶりにワンマンライブ【Decembre】を開催。終演後、ユニバーサル ミュージックへの移籍と、来年3月7日に新作をリリースすると発表した。

 新作タイトルは『AUBE』。他詳細は後日発表となる。また最新アーティスト写真も合わせて公開。会場で新作リリースを発表した際の映像は、現在YouTubeでも公開となっている。

◎新作リリースを発表動画
https://youtu.be/9jdUrDqz8NQ

◎majiko プロフィール
母親が角松敏生や杏里のバック・コーラスを務め、大手レコード会社よりデビュー経験もあるという事で、幼少期より音楽の絶えない環境で育つ。
2010年6月、動画共有サイトに自身の歌を初投稿。2013年12月、人気ライブイベントETA(EXIT TUNES ACADEMY)に初出演を果たすと、その圧倒的な歌唱力で、観衆、共演者、関係者をも驚愕させる。
2015年4月、1stアルバムとなる「Contrast」をリリース。アルバムにはホリエアツシ(ストレイテナー)による書き下ろし曲をみきとPが編曲した、ジャンルの枠を超えたオリジナル曲「アマデウス」や、ボーカロイドを代表する楽曲のカバーを多数収録し各方面より高い評価を受ける。2015年6月、自身初のワンマンライブを東京キネマ倶楽部にて開催。チケットはソールドアウトとなる。
2015年11月、プロデュースにホリエアツシを迎えたシングル「mirror」をリリース。続く2016年1月には同じくプロデュースにホリエアツシを迎えた2ndアルバム「Magic」をリリース。
アルバムではボーカリストながら半数以上の楽曲の作詞作曲を手がけるなどマルチな才能を発揮。
2017年2月、ミニアルバム『CLOUD 7』をリリースしたタイミングで名義を「まじ娘」から「majiko」へ変更する。
近年ではストレイテナーの結成20周年を記念してリリースされたトリビュート・アルバム『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』へ女性アーティストで唯一の参加を果たす。
2018年3月、新作「AUBE」を発表する事を約1年ぶりに開催したワンマンライブ終演後に発表した。
http://www.majiko.net/

関連記事リンク(外部サイト)

まじ娘 改め“majiko” ミニアルバム『CLOUD 7』リリース記念特設サイト公開
カノエラナ 22歳迎えた単独ツアーファイナルも大盛況!! NEWアルバムのアートワーク解禁も
【ビルボード】B’z『DINOSAUR』が安室奈美恵を押さえ、21万枚超を売り上げてアルバム・セールス首位奪取

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。