体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

育児あるあるの1つ『おもちゃの取り合い』。こんな対応の選択肢もアリ!  by チカ母

公園やキッズスペースで遊んでいて、他の子が同じ遊具を使いたがったとき

どうしていますか?

私はこれまでずっと、こういうときには

f:id:akasuguedi:20171205002703p:plain

このように、娘には譲るように促していました。

「10数えたら順番どうぞしようね」

「次はすべり台しようか」

他のお母さんたちも、こんな風に上手く誘導しながら譲ってくれるので

これが普通のことになっていました。

娘はオモチャや遊具に執着するタイプではなかったため

アッサリと譲って他の遊具で楽しく遊んでいました。

なので、この行動に何の疑問も持っていなかったのですが…

娘が2歳半のときのことでした。

ショッピングモールのキッズスペースで遊ばせていたらこんなことがありました。

f:id:akasuguedi:20171205002737p:plain

もう、衝撃も衝撃でした。

“譲る”という一択しか頭になかったのですが

それからは、“相手の子に少し待っててもらう”という選択が出来るようになりました。 関連記事:自分の気持ちをうまく表現できない娘が、おもちゃの取り合いで初めてケンカしたときの話

前回エピソード:ダイエット中のママさんに言いたい!産後大事なのは、体重ではなく体型です!! by チカ母

f:id:akasuguope02:20160124013906p:plain著者:チカ母

年齢:30歳

子どもの年齢:3歳

2014年6月に娘・チカを出産。同年8月より育児絵日記ブログ「抱っこだ立つんだ揺れるんだ」を開始。抱っこが大好きな娘のお陰で、腕だけやたらとたくましいお母さんです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

手づかみ食べでも褒められる1歳児に納得いかない5歳児。4歳差兄弟の叱り方・褒め方問題 by tomekko
「お片付けしなさい!」から解放されたい…。兄弟で一緒に片付けさせる3つの作戦 by ぴよととなつき
300回くらい同じことを言い続けた甲斐がやっと…!「3歳過ぎたら理解する!」は本当だった! by チカ母

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。