体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編、公開から1日で2億3000万回も再生される!?

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編、公開から1日で2億3000万回も再生される!?

マーベルのヒーローたちが集結する最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編が11月29日に公開され大きな話題となっている。

マーベルは、この予告編が公開から24時間で史上最多となる2億3000万回再生されたとツイッター上で発表。スティーヴン・キング原作のホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の予告編は、公開から1日で1億9700万回の再生回数を記録したが、この数を優に上回る数字である。

Thank you to the best fans in the universe for making Marvel Studios’ “@Avengers: #InfinityWar” the most viewed trailer of all time with 230 million views in 24 hours! 👏 pic.twitter.com/aLP7teroBe
– Marvel Entertainment (@Marvel) 2017年11月30日

「宇宙一のファンの皆さんのおかげで、マーベル・スタジオの『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編が、公開から24時間で史上最多の再生回数の2億3000万回(※複数の動画配信プラットフォームを合わせた数)を記録した!」

豪華なスターが勢ぞろいの本作の予告編では、マーベル・シネマティック・ユニバースの名だたるヒーローたちが集結し、インフィニティ・ストーンを集め銀河を征服しようとするサノス(ジョシュ・ブローリン)と戦いを繰り広げる。

言うまでもなく、公開初週からとんでもない興行収入を叩き出すだろう。それまでは、この予告編をお楽しみ頂きたい。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日に全米公開予定(2018年4月27日に日本公開予定)。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

映画『リメンバー・ミー』、米国では『アナと雪の女王/家族の思い出』の上映をカットへ
『ワイルド・スピード』のキャストとファンがポール・ウォーカーの4回忌に思いを寄せる
オーランド・ブルーム、『ロード・オブ・ザ・リング』レゴラスそっくりなエマ・ストーンをからかう
フィル・ロード&クリス・ミラー監督、『ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』からの降板について口を開く
『タイタニック』ジェームズ・キャメロン監督、ジャックが生き残れた説をいまだに否定

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。