体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

際限なく課金しそうになる。『猫』はマジやばい生き物?!

 可愛い我が子の為なら時間もお金も惜しまない、そんな気持ちが溢れ出るのが物凄くよく理解できる画像がツイッターに投稿され見た人を虜にしています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 月刊少年エース連載中の『はじめてのギャル』がTVアニメ化された、漫画家・植野メグルさん家の猫ちゃん。つきみちゃんというベンガルキャットで現在生後2か月の女の子です。

 つぶらな瞳でこちらをこちらを見上げている姿と、にっこりとしているかのように目を細めている姿に思わず、くぅぅぅぅぅぅ~かわいいぃぃぃぃぃぃぃぃ~!!!と筆者も思わず悶絶してしまいました。


 「どんなソシャゲも長続きしない僕ですが、『猫』はマジやばいです。すげえ時間吸い取られるし際限なく課金しそうになる。猫ヤバい」とツイートされている植野さん。あぁぁぁ、この可愛さはもう仕方ない。そりゃそうでしょうとも。

 このツイートには「ヤバイ、カワイイ」の声とうちの子もカワイイ!の写真と「犬もヤバイ」の声で溢れています。カワイイは正義!かも。

 10代の頃からずっと一緒だったフェレットが死んでしまい重いペットロスになっていたという植野さん。たまたま立ち寄ったペットショップで運命的な出会いを果たします。他の子猫に混じって毛布をひとりもみもみしている姿に心奪われた植野さんは、店員さんにその子猫を抱っこさせてもらったそうです。抱かれた子猫は嫌がる事もなく膝の上でそのまま眠ってしまい、植野さんは気が付いたら「この子ください」と言っていたそうです。

 こうして植野さんちの子になったつきみちゃんは、お店にいた時とは違ってとっても元気なおてんば姫に。ご飯の時間になったら植野さんの仕事机の下まで来て鳴いて教えてくれる賢い一面も。(もしかしたら催促しているのかもしれませんが……)さらに、肉球を触っても嫌がらない愛想のいい子だそうですよ。

 つきみちゃんとの生活は約2週間とまだ始まったばかりですが、『はじめてのギャル』のヒロイン「八女ゆかな」は猫をイメージしているんですって。出会うべくして出会ったというところでしょうか?ちなみに12月26日にはオリジナルアニメBlu-ray付き限定版5巻と、通常版5巻の発売も控えています。そのうちつきみちゃんも登場しないかな?と猫好きは期待しちゃいますね!

どんなソシャゲも長続きしない僕ですが、『猫』はマジやばいです。すげえ時間吸い取られるし際限なく課金しそうになる。猫ヤバい🐈 pic.twitter.com/kzLbSa1gz5

— 植野メグル@はじギャル5巻12/26発売! (@uenotei) 2017年12月5日

<記事化協力>
植野メグルさん(@uenotei)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

「同人ツナ缶」がとてつもなく美味しそう!約1年熟成させたツナ缶の中身とは
斬新すぎるポーズの猫に思わずクスッとしてしまうネット民続出
読めるかな?ポップにみっちりの文字列にネット民困惑

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。