体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Sony、Sony Tablet SのAndroid 4.0アップグレードを開始(更新:日本でも今週中に開始予定らしい)

米SonyがSony Tablet SのAndroid 4.0アップグレードを開始したと発表しました。手元の国内版Sony Tablet S Wi-Fiでもアップグレード可能かどうか確認してみましたが、まだ更新ファイルは配信されていないようでした。日本のSonyは4月下旬より国内版のアップグレードを開始すると案内しているので来週月曜までには開始されると思います。たぶん明日でしょうね。米SonyはSony Tablet Sのアップグレード開始に合わせて変更内容を紹介した動画も公開しました。アップグレードでOSバージョンがAndroid 3.2.1→Android 4.0.3にバージョンアップされることにより、ユーザインタフェースが新しくなるほか、ロック画面から直接カメラを起動すること、パノラマ写真を撮影すること、「ギャラリー」アプリで画像の編集することなどが可能になります。また、Sony独自の機能追加により、Sony製BDレコーダーと連携してテレビ番組を視聴することや、ブラウザー/計算機/赤外線リモコン(Sony Tablet Sのみ)を小画面で表示する「スモールアプリ」を利用できるようになります。2012年4月27日更新1:Sony Franceによると、日本と米国向けは今週中に実施予定となっているそうです。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ2012年夏モデルNEXTシリーズ7機種の製品名・スペックが流出、Sony MobileからはXperia GX SO-04D
HTC、5インチフルHDディスプレイを搭載したGalaxy Note対抗のスマートフォンを米Verizonに投入予定?
Pantech、新型LTEスマートフォン”Vega Racer 2(仮)”を5月3日に発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。