体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

15種類の野菜で包むヘルシー焼肉!行列しても食べたい新大久保「くるむ」

15種類の野菜で包んで食べるヘルシー焼肉!行列しても食べたい新大久保の「くるむ」
焼肉を食べる時、「肉と一緒に野菜も」とよく小さい頃に言われました。ついつい肉を食べるのに夢中になって、野菜を食べるのがおろそかになるからだと思いますが・・・。そんな野菜と一緒に食べるから美味しい焼肉店が、新大久保にあるんです。なんでも、ここでは15種類の野菜が食べ放題!

平日の昼間でも行列必至の新大久保の「くるむ」を今回は紹介いたします。

平日でも行列必至の新大久保の人気店

15種類の野菜で包んで食べるヘルシー焼肉!行列しても食べたい新大久保の「くるむ」
「くるむ」は新大久保駅から徒歩3分という場所にあります。お店は2階にありますが、平日のオープン直後にもかかわらず、階段下までずらっと行列が。お店の入口の前に名前を記入する用紙があるので、そこに名前を書いて待ちましょう。

「くるむ」は2階にありますが、地下の姉妹店「ハチノス」でも同じメニューをいただくことができるので、用紙に名前を書く時に選択ができます。

15種類の野菜で包んで食べるヘルシー焼肉!行列しても食べたい新大久保の「くるむ」
この「くるむ」がなぜランチで人気なのかというと、18種類のお肉から1種選べて、15種類の野菜とサイドメニューがついたランチセットが、なんと1,580円でいただけるからなんです! 同じように15種類の野菜と肉のセットはディナーにもありますが、そちらではサイドメニューはなく、少しお値段が上がります(1,980円)。

筆者たちは今回は、牛肉のバラ肉を使った「ウサムギョプサル(フルーツソース味)」と、「燻製サムギョプサル」を選択しました。焼肉の注文は2人前からになるのでご注意を。

早速、15種類の野菜がテーブルに・・・。

15種類の野菜は追加注文が可能

15種類の野菜で包んで食べるヘルシー焼肉!行列しても食べたい新大久保の「くるむ」
しばらくすると、どどーん! と2人分の野菜の盛り合わせがテーブルにセットされます。これだけでもついつい写真を撮りたくなっちゃう美しさ。

15種類の野菜で包んで食べるヘルシー焼肉!行列しても食べたい新大久保の「くるむ」
15種類の野菜で包んで食べるヘルシー焼肉!行列しても食べたい新大久保の「くるむ」
15種類もある野菜が綺麗に盛り付けられていて、素敵ですよね。見たことない、食べたことのない野菜もたくさんあって、迷っちゃいます。どの野菜がどんな味なのか気になったら、メニューに説明があるので、そちらで確認を。

この15種類の野菜は追加注文できるので、食べてみて気になる野菜があったら、追加してみてもいいかも。

お肉を野菜に包んで食べるから美味しい!

15種類の野菜で包んで食べるヘルシー焼肉!行列しても食べたい新大久保の「くるむ」
15種類の野菜で包んで食べるヘルシー焼肉!行列しても食べたい新大久保の「くるむ」
そして、お肉の登場です。写真の上が牛バラ肉の「ウサムギョプサル(フルーツソース味)」、下の写真が「燻製サムギョプサル」です。この燻製サムギョプサルからは、燻製独特な香ばしい香りがします。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。