体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Pixel 2を手動でAndroid 8.1 Oreo(最終盤)にアップデートする方法

今朝リリースされた Android の最新版「Android 8.1 Oreo」を手動アップデートにて Pixel 2 にインストールする方法をご紹介します。環境は Android Beta プログラムに参加し、Android 8.1 DP2 をインストールしている状態です。とても稀なシチュエーションではありますが、来週のアップデート配信まで待てないという方はご検討ください。この環境だと、通常は Android Beta プログラムの登録を解除して Android 8.0 に戻し、OTA イメージを adb sideload でインストールする方法が正当なやり方になりますが、ここではファクトリーイメージを使って Android 8.1(最終版)にしています。STEP1 : ファクトリーイメージサイトから PC にファクトリーイメージをダウンロードして解凍します。今回は Pixel 2(walleeye)用を使いました。「walleye-opm1.171019.011-factory-f74dd4fd.zip」STEP2 : Pixel 2 をブートローダーモードで再起動し、PC に接続します。Pixel 2 のブートローダーがアンロックされていることをご確認ください。STEP 3 : Windows のコマンドプロンプトを開き、ブートイメージをフラッシュします。

fastboot flash bootloader bootloader-walleye-mw8998-002.0066.00.img

「fastboot reboot-bootloader」でブートローダーを再起動します。STEP4 : ベースバンドファームをフラッシュします。

fastboot flash radio radio-walleye-g8998-00164-1710262031.img

もう一度、「fastboot reboot-bootloader」でブートローダーを再起動します。STEP5 : 最後にシステムイメージをフラッシュします。

fastboot update image-walleye-opm1.171019.011.zip

※-w オプションは付けずに実行します。書き込み後は自動的に再起動し、Android 8.1(最終版)が起動します。インストール済みアプリなどの中身は DP2 の状態を維持しています。Android Beta プログラムに登録している状態で以上の手順を行うと、アップデート後に DP2 へのアップデート通知が誤って届きます。これは Android Beta プログラムサイトで登録を解除すると表示されなくなります。アップデートしないようにご注意ください。登録を解除したからといって Android 8.0 に戻ってしまうことはありません。以上が全体の流れです。私の Pixel 2 はこの手順で Android 8.1 にアップデートできました。アップデート後にエラーが多発するようなことは無く、見た感じは正常にアップデートされているようです。

■関連記事
Instagramにストーリーハイライトとストーリーアーカイブが追加
Googleレンズでスキャンした画像をGoogle Keepへダイレクトに保存可能に
QualcommがAndroid Oreo(Go Edition)のサポートを表明、Snapdragonベースのデバイスが来年初頭より発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。