体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

QualcommがAndroid Oreo(Go Edition)のサポートを表明、Snapdragonベースのデバイスが来年初頭より発売

米 Qualcomm は 12 月 5 日、1GB 以下の RAM しか持たないようなエントリーモデルに最適化された Android OS「Android Oreo(Go Edition)」のサポートを表明しました。Qualcomm の発表内容は Google とほとんど変わらないのですが、エントリー ~ ミッドレンジモデル向けの Snapdragon を Android 8.1 Oreo に対応させることを表明しています。また同社によると、Snapdragon ベースの Android Oreo(Go Edition)デバイスは 2018 年初頭より販売可能になるとのことです。 Android Oreo(Go Edition)は、少ないメモリやストレージの Android スマートフォンを対象に、オペレーティングシステムとアプリを最適化する「Android Go」プロジェクト」の成果物です。主にインド、アフリカ、東南アジアなどの新興市場で売られる格安モデルをターゲットにしています。Android Oreo(Go Edition)に国別の制限などは無いので、日本でも発売することは可能でしょう。しかしスマートフォンは高いのが普通の国内において、このようなエントリーモデルはスマートフォン全体の価格を引き下げることになるので、諸々の政治的な理由で当初は売られないと考えます。Source : Qualcomm

■関連記事
Googleレンズでスキャンした画像をGoogle Keepへダイレクトに保存可能に
Google、「Android 8.1 Oreo」の最終版をリリース開始、ファクトリーイメージも公開
中国版NVIDIA SHIELDは任天堂ゲームでも遊べる模様

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy