体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ピンク・フロイド、紙ジャケ発売記念トークイベント開催決定

ピンク・フロイドの全オリジナル作品が日本独自紙ジャケット仕様で復刻リリースされることを記念して、12月11日に代官山蔦屋書店にてトークイベントを行うことがわかった。
ピンクフロイド紙ジャケ15タイトル集合写真 (okmusic UP's)

当日はピンク・フロイドのライナーノーツを始め、関連本も執筆している、プロデューサー/ディレクター/音楽評論家の立川直樹を迎えて、数々の秘話などを含めたピンク・フロイドの魅力に迫るトーク・ショーと、最高機種レーザー・ターンテーブルを使用して、ピンク・フロイドのアナログ・レコードのリスニング試聴会も実施する。

デビュー50周年記念ピンク・フロイド紙ジャケ(PINK FLOYD ORIGINAL PAPERSLEEVE COLLECTION)は、第1弾として8タイトル、第2弾として7タイトルがリリースされ、どちらも週間洋楽アルバムチャートで初週初登場でトップ30に15タイトルすべてがランクイン。『狂気』は第10位、『炎~あなたがここにいてほしい』が第11位を獲得した。

また、ロンドンのV&Aで開催されていたピンク・フロイド大回顧展『ピンク・フロイド・エキシビション:ゼア・モータル・リメインズ』が来年2018年ローマでも開催されることが発表になった。2018年1月19日よりローマ現代アート美術館で開催される。
ピンク・フロイド全オリジナル作品 ”日本独自紙ジャケット仕様”復刻! 記念~トーク・イベント

12月11日(月) 東京・代官山 蔦屋書店3 号館2階 イベントスペース

19:00~20:30予定

観覧自由(定員50名/定員に達し次第締め切りとさせて頂きます)

出演:立川直樹(プロデューサー/ディレクター/音楽評論家)、白木哲也(ソニーミュージック)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。