体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夜ダン・米田、憧れのアーティストとのコラボに…

夜ダン・米田、憧れのアーティストとのコラボに…
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。12月4日のオンエアでは、米田が参加したある曲が初めて流れました。

その曲とは、フルカワユタカさんのニューアルバム「Yesterday Today Tomorrow」に収録されている「nothin’ without you」。他のアーティストの曲に参加するのは初めてということもあり、どのような経緯でそうなったのか、まず説明してくれました。

そもそもは下北沢で、夜の本気ダンスとフルカワさんが行ったツーマンライブ。「打ち上げでけっこう話していたところで、気に入っていただけたのかな? 僕らのことを」(米田)とのことで、その後もフルカワさんが夜ダンのライブを見に来たり、お花を出してくれたりということで交流が深まっていったそう。

米田自身がもともと、フルカワさんが以前所属していたバンドDoping Pandaのファンで、そういうつながりは嬉しかったそうですが、さらに嬉しかったことが今回のオファーだったとのこと。

「『ぜひ米田くんとコラボしたい』というメールをいただいたんよ。デモ音源も来てて、しかも、いろんなパターンがあって。スター(フルカワさん)の声有りバージョン、米田くんの担ってほしいとこ有りバージョン、ガイド有り・なしとか、もう、めちゃめちゃ丁寧にいろいろ送ってくれて、『わからんことあったら聞いてくれ』とかも言ってくれて、歌詞もちゃんと送ってくれて…ほんま、至れり尽くせりの状態だった…」(米田)

と、オファーがあっただけでも感激したのに、フルカワさんの丁寧な連絡にも感動したそうです。

米田が思う聴きどころとしては、全編英語詞のため、米田がそういう曲を歌うのは珍しいこと。そして、フルカワさんしか作れないような曲だそうで、米田は練習しながら「このメロディー…!」と思っていたそうです(笑)。

歌い方について、夜ダンのほかの3人から「フルカワさんに寄せていった?」と質問されましたが、米田のルーツとしてフルカワさんの楽曲があるため、寄せなくても似てしまったとか。米田としては自分らしく歌うように心がけたそうで、「そういったところもチェックしてほしいですね」と話していました。「nothin’ without you」、ぜひ聴いてみてくださいね♪

この日の放送では他にも、マイケルと、KANA-BOON・飯田さんとの対談の様子もオンエアされました!

さて次週11日(月)の放送では、9月の「THE KINGS PLACE LIVE vol.14」から、“あの曲”のライブ音源がオンエアされるそう! そしてメンバーの私物詰め合わせのプレゼントもありますので、こちらも要チェックです!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy