体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コヴィア、g07+を強化した「g07++」を発表

コヴィアは 12 月 5 日、ドコモ・ソフトバンク・au の 3 キャリアに対応した Android スマートフォン「g07+」のスペック強化版「g07++(グーマルナナプラプラ)」を新たに発表しました。どこかプログラミング言語のようにも見える g07++ は、既存の g07+ のデザインをそのままに、ディスプレイを変更し、メモリを倍増。前後のカメラはイメージセンサーをアップグレードしており、さらに OS を Android 7.0 Nougat にアップデートしています。5.5 インチのディスプレイは g07++ で IGZO パネルからより鮮明で応答性が良いとされる LTPS 液晶パネルに変更されました。メモリは RAM を 4GB に、ROM を 64GB に増強したことで、スマートフォンのマルチタスク性能とアプリの動作速度を高めています。双方向通信のライブストリーミングや 3D ゲームなどのメモリを多く消費するアプリの利用にも適しています。カメラは背面に 1,600 万画素、前面に 1,300 万画素に変更されています。どちらもイメージセンサーは信頼の Sony 製です。上記以外の部分は基本的に g07+ と大差ありません。g07++ の価格は 26,784 円(税込み)で、シャインブルー、マットブラック、シルバーから選べますが、現在販売されているのはマットブラックのみです。Source : コヴィア

■関連記事
Gear SportのウォッチフェイスがGear S3でも使用可能に
Selfieならぬ、「Shelfie(シェルフィー)」という写真のネット文化
パソコン工房 AKIBA STARTUPで高性能な電動スマホスタビライザー「Rigiet」の展示即売会が開催中

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy