体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬の乾燥対策! 美しい手を作るためにすぐに取り入れられる美容法とは?

冬の乾燥対策! 美しい手を作るためにすぐに取り入れられる美容法とは?

気になる手の乾燥! 少しの心掛けで美しい手を手に入れましょう

気になる手の乾燥! 少しの心掛けで美しい手を手に入れましょう

気温が下がり空気が冷たいこの季節。顔だけでなく手も乾燥しないよう心掛けたいものですね。

肌がきれいでも手がガサガサでは台無しですから。手が美しいとネイルも映えます!

イベントが多くなるこの時期、少しの心掛けでできるお手入れのポイントを知って、美しい手で楽しく過ごしたいですね。
そこで、今回は、手のケア方法についてお伝えします。

今日からすぐにできる!ハンドケアの方法

今日からすぐにできる!ハンドケアの方法

●ハンドマッサージでワントーン明るく
手のひらや甲は温かくても、指先が冷たいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。マッサージで指先まで血行を良くしてあげると血色が良くなり、ワントーン明るくなります。

<ハンドマッサージの方法>
手の甲から指先に向かって丁寧に、らせんを描くようにクルクルとマッサージしてあげます。

マッサージの際は、クリームやオイルなどで滑りをよくします。好きな香りのアロマオイルなどですると、香りで癒し効果もあるのでオススメです。

<ポイント>
1本1本、指先まで丁寧にやさしくほぐしてあげること。
老廃物も流れるのでむくみも取れ、すっきりして美しく見えますよ。

●水分・油分のバランスを整える
手も顔と同様、乾燥するとシワやハリがなくなるので、化粧水やクリームなどで乾燥を防いであげることが大事です。

<化粧水やクリームの塗り方>
手は顔より洗うことが多いので、濡らした後には水分を残さないように、やさしく拭いて上げ、水分・油分を補給してあげます。

<ポイント>
手も顔と同様に扱ってあげることです。お気に入りのハンドクリームを見つけて、アイテムの1つにするのもオススメです。

●外出時には顔同様、紫外線対策も忘れずに
顔と同じく紫外線に無防備でいると、シワやシミができやすくなります。

UVカットクリームを手の甲・指先に付けてあげることにより、手のシワやシミが少なくいられます。紫外線に当たると乾燥もしやすくなるので、保湿も忘れずにしてあげましょう。

●何でもタイミングが大事
就寝前に化粧水で整えたり、顔のお手入れを毎日する方は多いと思います。手も顔と同様、シワやシミになる前に、毎日の顔のお手入れの時に、同じように扱ってあげるのがオススメです。

毎日の積み重ねは大きいものです。そうすることによって、美しい手をキープできます。

~My検証結果・必須ワザ~

~My検証結果・必須ワザ~

手のケアの意識があまりにもないと、年を重ねたときに手の甲にシミが出きてしまいます。お背中や腕も同様です。

ほんの少しのお手入れ意識で、将来の肌が違ってきますよ。気付いた時点から毎日少し、手のお手入れの時間を取り入れてあげましょう。
気付いた時点の今が一番若いのですから♪

エステティシャン/榎原由子(MoreRavi ~モアラヴィ~)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。