体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

尾崎世界観、「みんなのうた」起用について語る

尾崎世界観、「みんなのうた」起用について語る
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観<クリープハイプ>)。12月4日のオンエアでは、NHK「みんなのうた」にクリープハイプが書き下ろした楽曲について語りました。

リスナーから届いた「クリープハイプの曲が『みんなのうた』で流れる日が来るなんて思ってもいませんでした。あの誰しもが通る『みんなのうた』で流れるなんて感動です。本当に楽しみです!」「尾崎世界観になりたいから髪を伸ばすと言いだした、毎日、Eテレを見ている4歳の我が息子が喜ぶと思います」というメールを紹介し、このことについて話し始めました。

このニュースが出た時、尾崎の“予想通り”批判の書き込みもあったそうで(笑)、「クリープハイプが『みんなのうた』ってヤバイだろ」「性教育なんじゃないの?」といったコメントも目にしたそうですが、「そんな曲にするわけないですから。普通にちゃんとやってますから。なんか…イメージがあるんでしょうね。その前に、そんな曲書いてもNHKがOKするわけないですから」と言いつつ、以下のような言葉も。

「昔からある、伝統のある『みんなのうた』を作れるというのは本当に、すごく嬉しかったです。一生懸命やりました。『また新しいことをやりたいな』と思って、どうせやらせてもらえるんだったら『みんなのうた』でしかできないことやりたいと思って作ったんですけど。楽しみにしていてほしいなと思います」

とのこと。クリープハイプの楽曲は2018年2月期の「みんなのうた」で流れるそうなので、是非チェックしてみてください!

さらにこの日の放送では、この番組での流行語大賞を決定するためリスナーから募集したメールを紹介していましたが、意外な言葉が大賞を受賞していました(笑)。

さて、次週11日(月)の放送では、クリープハイプのメンバーが全員出演するそう! どうぞお聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。