体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自然と歴史に溢れる国「スイス」の絶景11選

今回はスイスの絶景を紹介します。スイスには雄大な山が多く存在し、古い街並みと共に絶景を作り出しています。

アルプスの少女ハイジの舞台もスイスの村がモデルです。ゆっくりとした時の流れを感じさせるスイスの絶景をご覧ください。

*編集部追記
2013年12月12日の記事に新たに3ヶ所の絶景を追記しました。
2015年3月に更新された記事に、新たに3スポットを追記しました。

 

アルプス山脈に行ってみての感想

Photo by pixta

雄大な自然景観が楽しめるスイスは、老若男女問わず人気の観光スポットです。絶景としか言いようがないアルプス山脈は、今もなお厳しい規定によって豊かな自然環境が保護されている場所であり、また世界中の登山者の多くが憧れる場所でもあります。

私は以前夏に、アルプス山脈の観光拠点として有名なツェルマットを訪れたことがあります。マッターホルンの懐に抱かれたツェルマットの村からは、天候や時間帯によって様々な山の表情を見ることができ、非常に素晴らしい思い出となりました。

展望台や人気のハイキングコースもあるので、アルプス山脈を楽しみたいのなら、まずはツェルマットを訪れましょう。

 

観光する際のアドバイス

Photo by pixta

スイスはヨーロッパの中でも治安が良いことで有名なので、あまり心配しなくて良いでしょう。物価はご想像通り、非常に高いです(汗)。スイスに行った後ヨーロッパの他の国々を訪れると、ヨーロッパであっても「安いな~」と感じてしまうほどです。衛生面も良いので心配ありません。

 

おすすめのベストスポット

Photo by pixta

アルプス山脈といえば、やはりマッターホルンが有名ですよね。四角錐のような独特な形をしたマッターホルンは、勇ましく美しい山です。ここは別名「魔の山」と呼ばれており、「悪魔が住んでいる」という逸話が19世紀半ばまで信じられていたほどです。

登るのが非常に難しいですが、その姿はうっとりするほど美しいです。

 

アルプス山脈

shutterstock_264989477

Photo by Shutterstock

スイスといったら、壮大な山脈を思い浮かべる人も多いと思います。スイスにはアルプス・ヒマラヤ造山帯があり、アルプス山脈もその一部です。一般的に有名なアルプスとは、モンブランやマッターホルンなどの高峰を指します。

スイスの山々には鉄道やロープウェイの設備が充実しているところが多く、初心者でも安心して登山に挑戦できます。圧倒的な存在感と美しさですね!
 

マッターホルン

shutterstock_162817997

Photo by Shutterstock

shutterstock_231965719

Photo by Shutterstock

先ほど紹介したアルプス山脈の中でも特に有名な山が、このマッターホルンです。標高は4478mで斜面が険しく、熟練の登山家でも一苦労するそうです。湖に映る姿も美しいですね。

 

ベルン旧市街

shutterstock_279147008 (1)

Photo by Shutterstock

ベルンは世界遺産にも登録されているスイスの首都です。アール川に沿って並ぶ赤い屋根の家と、豊かな森林が美しい街です。

ベルンは修復が繰り返し行われてきたにも関わらず、アール川に囲まれた本来の形を留めており、中世の建物と現代的な首都機能を合わせ持った貴重な場所です。

関連記事リンク(外部サイト)

社会人が年に6回海外旅行へ行くためのコツ
おじいちゃんなってから「あの時世界一周していたら…」と後悔しないように
心癒される国「スイス」の世界遺産を全10ヶ所(写真15枚)
ニュージーランドの人気観光スポット33選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。