体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

読めるかな?ポップにみっちりの文字列にネット民困惑

読めるかな?ポップにみっちりの文字列にネット民困惑

 お買い物をしていると必ず目にする商品の値段などが書いてある、ポップ。商品名と値段のほかにちょっとした商品のPR文なども書かれていたりする事があります。
そのポップ、ツイッターに投稿された一枚の画像があまりにもみっちりとし過ぎていて話題です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 泉田一角さんが、スーパーで見つけたそのポップ。ぱっと見何か文章が書いてあるようだけど……??しかし、あまりにも狭いスペースに文字を押し込んだせいで一文字が縦に圧縮され文字の間もぴっちりと埋まっています。えーと、これは……。

「広島は尾道からやってきた発売より30年のロングセラー!!おやつに、おつまみに最高!コラーゲンも豊富で美味しい!!」

 ……読めた。めっちゃ画面に目を近づけて、ようやく、読めた……。何だろう、この意味の分からない達成感みたいなものは。この一行を読むだけですごくやり切った感。
確かに、これは一行に収めてはいけないやつだ。うん。この画像をアップした泉田一角さんもツイートに「二行にするとかさぁ」と一言ぼそり。

 このツイートには「文字として認識できる限界感」「ツイッター映えを狙ったやつw」「バーコードかと思った」などの感想の他、読みやすく直した画像や他にも読めないポップの画像が寄せられてきたりと反応も様々でした。
おすすめ品なのは分かるし、一つ100円なら買ってみようかなと思うのですが……お店の人、もうちょっと読みやすくお願いします!

二行にするとかさぁ pic.twitter.com/LmWWSlkL5x

— 泉田一角@金東さ06a (@IZMD) 2017年12月3日

<記事化協力>
泉田一角さん(@IZMD)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

ツイッターで話題となった「手回しオルガン」。奏者さんに話を聞いてみた
緻密なワイヤーアートが語彙力なくなる美しさ
【看護師コラム】急変時には動画撮影を。的確に症状を伝えるためのこんな方法

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy