体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Kawasakiの公式Androidアプリがリリース

ライムグリーンの鮮やかなボディが特徴のオートバイメーカー「カワサキモータースジャパン」の公式 Android アプリがついに登場しました。基本的に、アプリは公式サイト上で配信されているオートバイやジェットスキーなどの最新モデルや店舗の情報をスマートフォンで見られるようにしたものなのですが、スマートフォンに適した作りとなっており使いやすいだけではなく、アプリならではのコンテンツも配信しています。アプリのトップ画面には、ニュース、製品情報、ショップリスト、KAWASAKI PLAZA などのメインコンテンツのほか、Twitter と Facebook のソーシャルメディアへのショートカットも付いています。その他のタプでは、アプリ向けのクーポン(未配信のようです)や過去モデル、全国バイク駐車場へのリンクもあり、とても便利に使うことができます。「カワサキモータースジャパン」(Google Play)

■関連記事
Huawei Mate 10 Proのダークテーマを再現したEMUI用テーマが公開
GoogleドライブからGoogleフォトのタブとアクセス機能が削除、来年1月から
NTTドコモ、arrows NX F-01Kを12月8日に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。