体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

駅長になったパンダのシャンシャンが可愛いスイーツバッグ


上野動物園で今一番注目されているパンダ赤ちゃんのシャンシャン。公開日も12月19日(火)に決定して、早く会いたいと思っている人も多いのでは?

シリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」は、シャンシャン公開記念として、12月8日(金)にかわいいパンダのスイーツバッグを発売。ちょっとした手土産にも最適なパッケージをチェックしてみて。


“駅長パンダバッグ”「パンダのシュガーバターサンドの木」5個入/540円(税込)は、シャンシャンが上野駅の駅長さんになったところをイメージしたスペシャルパッケージバージョン。ハートを手に持つシャンシャンが駅長の帽子をかぶった姿がとってもキュートだ。


中に入っているのは、9月に発売されて以来、東京土産として大好評となっている「パンダのシュガーバターサンドの木」。シュガーバターをのせてこんがり焼いたシリアル生地に、ミルク香るホワイトショコラをサンドして、ひとつひとつパンダの顔を描き上げた、かわいらしいスイーツだ。

「パンダのシュガーバターサンドの木」5個入は、「シュガーバターの木」JR上野駅店、JR東京駅店、東京ソラマチなどで販売。

子供から大人まで喜ぶスイーツギフトとして、「駅長パンダバッグ」をセレクトしてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy