体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画配信サービス無料期間は無限に繰り返せる?

動画配信サービス無料期間は無限に繰り返せる?

動画配信サービスは、各社無料視聴期間を設けています。クレジットカードとメールアドレスを登録すれば、誰でも1か月程度タダで見られます。無料視聴期間の終了後に、新たなクレジットカードとメアドを登録すれば何度でも試せるわけです。無料視聴機関を無限に繰り返す荒ワザを検証してみました。

動画配信サービスの無料期間で退会

動画配信サービスの無料視聴期間の終了後に新しいクレジットカードを用意するといっても、何枚もカードを用意するのは現実的ではありません。そこで、これまではカード番号を変更可能なVプリカなどのプリペイドカードを使うセキュリティホールを検証してきました。

今回は、簡単に何枚も発行できる「楽天バーチャルプリペイドカード」を使う方法をテスト。一般的なクレジットカードと違い、複数枚を持つことができ、発行手続きの時間もほとんどかかりません。発行手数料も無料です。

手順としては、カードの発行時に最低金額500円をチャージするだけ。動画配信サービスの無料視聴期間だけで退会すれば、バーチャルプリペイドカードのチャージ金額は減りません。そして、メールアドレスはGmailなどの無料メールサービスを利用しました。

動画配信サービスに新カード番号

楽天バーチャルプリペイドカードの利用手順は「楽天e-NAVI」公式サイトで、楽天会員とe-NAVIの登録を行います。e-NAVIにログイン後、メニューの「その他」→「楽天バーチャルプリペイドカード」を選択するのです。

「カードのご購入」をクリックして購入手続きへ。カード発行時、チャージ最低金額の「500円」を選び発行します。加えて、Gmailなどで新しいメールアドレスを発行したら、カード情報とメールアドレスを控えておきましょう。

このカード情報とメールアドレスで、動画配信サービスに登録。無料視聴期間を楽しんだら退会して、新しいカード番号とアドレスを取得すればよいというわけです。なお、楽天バーチャルプリペイドカードは払い戻しは不可。新たにカードを購入する時に、残高を移行して合算することはできます。

関連記事リンク(外部サイト)

テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。