体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

父親であるStåle Gerhardsenさんは、育児休暇中に起きたできごとを思い出に残そうと、息子との日々をイラストにしています。

描きためた絵は本になり、発売することが決定したとのことで、共感度は高い方なのではないでしょうか?子育て経験がない私でも、見ると思わずホッコリしてしまいます。

01.
「反射神経」のよさを発揮

「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

赤ちゃんの行動は予測不能。だからこそ、パパがもちまえの反射神経を発揮…!

02.
「君さえハッピーなら、
それで良い…」

「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

お風呂に入れたら自分がビショビショに。それでも息子の笑った顔を見れば報われる。

03.
ビジネスマンとイクメン

「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

亀みたいにゆっくり歩いていても大変なんだよ。でも楽しいんだ。

04.
「あぁぁ〜〜〜!」

「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

遊ぶ場所を間違えてるよ(泣)

05.
順番をまちがえた…

「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

せめてオムツを履かせてから遊んでいれば…。

06.
24時間365日やすみナシ

「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

やっと奥さんの気持ちがわかったよ(トホホ)

07.
やっと…!

「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

「お、おかえり…」(ぐったり)Licensed material used with permission by Ståle Gerhardsen,(Instagram)

関連記事リンク(外部サイト)

世界中を温かいキモチにさせた、「パパと娘の日常」を描いたイラスト13枚
3年間、パパが娘に描き続けた「お弁当食べてね」イラストが最高!
5才の娘の「柔軟すぎる発想」をパパがイラストにしてみたら…

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy