体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンボマスター、初の武道館公演で全23曲熱唱&2018年に【男どアホウ】開催を発表

サンボマスター、初の武道館公演で全23曲熱唱&2018年に【男どアホウ】開催を発表

 12月3日、サンボマスターのキャリア初となる日本武道館公演【サンボマスター【1st日本武道館2017】~そのたてものに用がある~】が開催された。

サンボマスター ライブ写真(全6枚)

 開催日は奇しくも彼らのメジャーデビューからちょうど14年目の記念すべき日となり、チケットはソールドアウト、約8,000人の大観衆に迎えられライブがスタートした。

 1曲目はデビューアルバム『新しき日本語ロックの道と光』のオープニングナンバー「愛しき日々」、つづく2曲目は同じく1stアルバムから本公演名の由来にもなっている「そのぬくもりに用がある」を披露。「今日はあんた方のそのぬくもりに用があってここにきました!」と山口隆(Vo/Gt)が叫び、満員となった武道館のテンションは早くも絶頂に達した。

 その後も、「できっこないを やらなくちゃ」、「可能性」、「世界をかえさせておくれよ」、「ミラクルをキミとおこしたいんです」「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」、そして最新アルバムのタイトルナンバー「YES」など新旧アルバムから全23曲を熱演、キャリアの集大成ともいえるステージとなった。

 アンコールラストの曲となった「あなたといきたい」では、紙吹雪が会場全体を覆い尽くし、バンドとファンが一体となって大団円を迎えた。

 また、ライブ中には2018年に【男どアホウ サンボマスター】を3月に大阪、9月に東京で開催することが発表された。これまで10-FEET、レキシ、SPECIAL OTHERS、東京スカパラダイスオーケストラ、銀杏BOYS、キュウソネコカミという強豪校を対戦校に迎えてきたロックの甲子園ともいえるこのイベント。本場・大阪では初開催となる。

 初の日本武道館の余韻も冷めやらぬまま、早くも2018年の仕掛けに舵を切ったサンボマスター。なお、LINE MUSICでは初の武道館公演を記念して、セットリストのプレイリストが公開されている。

◎サンボマスター 【1st日本武道館2017】~そのたてものに用がある~@日本武道館
2017年12月3日(日)開場16:00/開演17:00
M1 愛しき日々
M2 そのぬくもりに用がある
M3 歌声よおこれ
M4 でっきこないを やらなくちゃ
M5 このラブソングはパンクナンバー
M6 可能性
M7 光のロック
M8 ロックンロール イズ ノットデット
M9 愛してる愛して欲しい
M10 Sad Town, Hot Love
M11 美しき人間の日々
M12 青春狂騒曲
M13 世界をかえさせておくれよ
M14 全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ
M15 手紙
M16 ラブソング
M17 Stand by me & you
M18 ミラクルをキミとおこしたいんです
M19 オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで
M20 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
M21 YES

EN1 朝
EN2 あなたといきたい

◎公演情報
【男どアホウ サンボマスター 2018~春の選抜~】
2018年03月03日(土)16:00開場/17:00プレイボール 大阪 Zepp Osaka Bayside
【男どアホウ サンボマスター 2018~夏の選手権~】
2018年09月08日(土)16:00開場/17:00プレイボール 新木場 STUDIO COAST
12月3日(日)20:00~12月10日(日)23:00までチケット先行予約受付中 

関連記事リンク(外部サイト)

yonige ツアー対バン第3弾発表 サンボマスター、さよならポエジー、tricot、Hump Back、Track’sが決定
サンボマスター、新ALタイトルソング「YES」MV公開
サンボマスター、初の武道館公演決定にファン祝福

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy