体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

aikoの曲は漢字2文字のタイトルが多い理由

aikoの曲は漢字2文字のタイトルが多い理由
J-WAVEで放送中の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。12月3日(日)のオンエアではaikoさんをお迎えしました。

実はaikoさんは先日、ライブ中に脚を骨折するアクシデントに見舞われたそうです…。

クリス:aikoといえば、昔はガングリオンになった話をしたよね。
aiko:懐かしい(笑)。
クリス:今年は骨折でしょ? どんな感じで骨折したの?
aiko:ライブのMC中に大笑いして、段差があるところでコケてしまったんです。その瞬間にひねって自分の足の上に落ちちゃったんです。痛めの捻挫だと思ってて、最後まで歌ったんですけど、ライブが終わった後に歩けなくなって病院に行ったら、足の甲の小指側を骨折してました。

全治3ヶ月だったものの、aikoさんはライブをやりきりました! そんなaikoさんは、37枚目のシングル「予告」を発売したばかりです。「自分が元気になりたくて、これからの人生は楽しくしていきたくて、前向きな予告をいっぱいしようと思って作った曲」とのこと。サスペンスっぽいタイトルですが、aikoさん曰く「意表をつきたいから」との理由でこのタイトルにしたそうです。ここでクリスはaikoさんの曲のタイトルについて、ある事に気付きました。

クリス:漢字2文字のタイトルが好きだよね?
aiko:思いついたものをタイトルや歌詞にすることが多くて、気付いたら2文字になっていることが多かったですね。あと、「◯◯の◯◯」というタイトルも多いです。
クリス:なるほど! そこも趣味趣向なんでしょうね。「予告」は“aiko節”の曲で、bright futureっていう感じだね。どんな時に考えた曲なんですか?
aiko:デビューして19年なんですけど、今まではいつも曲を書かないと…って思って生きてたんですけど、一度全部をやめてみようと思って、だらしない生活をしてたんです。そしたら、書きたくて仕方がなくなってできた曲です。

実は普段もあまり家から出ないというaikoさん。気が付けば1日中家から出ない日もあるそうです。

そのほか、犬を飼いたい思いを抑えるためにリアルなクマのぬいぐるみを買ったという話や、カラオケで気持ち良く歌いたい時にaikoさんがよく歌う曲、aikoさんが11月22日から始めたwebラジオ「あじがとレディオ」の話など、盛りだくさんでした!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAISON CARD TOKIO HOT 100」
放送日時:毎週日曜 13時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy