体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小野正利、アルバム『VS』洋楽カバー全曲トレーラー公開&アレンジプロデュースのメンバー発表

日本が世界に誇る超絶クリアーハイトーンボーカル・小野正利が、“カバーアルバムでない VSアルバムだ!”というキャッチフレーズをかかげて12月13日にリリースするアルバム『VS』の洋楽カバー全曲トレーラーが公開となった。今作に収録されているカバー曲は、収録されたシングル・アルバムの全世界総売り上げ枚数が1億枚を超えるスタンダードな名曲がそろっており、キャッチフレーズのとおり世界の歌姫やレジェンドが歌唱した名曲にハイトーン日本代表として真っ向勝負を仕掛けた意欲作となっている。
小野正利 (okmusic UP's)

なお、今作のアレンジプロデュースの参加メンバーも発表された。小野正利が活動するへヴィメタルバンド・GALNERYUSやラウドロック界のカリスマPay money To my PainのPABLO、新進気鋭のサウンドプロデューサーrui 、ポップス系のアレンジで定評のある新屋豊など多士済々な面々がアレンジを彩っている。2017年でデビュー25周年を迎えた小野正利の新作にぜひ注目してほしい。
アルバム『VS』 洋楽カバー全曲トレーラー

https://youtu.be/WFK8sR4XUJcアルバム『VS』
2017年12月13日発売

WPCL-12180/11/¥3,300+税

<収録曲>

■DISC1

1.Hero / Mariah Carey

2.My Heart Will Go On / Celine Dion

3.It Must Have Been Love / Roxette

4.A Thousand Miles / Vanessa Carlton

5.Now You‘re Not Here / Swing Out Sister

6.My Immortal / Evanescence

7.Let Me Let Go / Faith Hill

8.A Question of Honour / Sarah Brightman

■DISC2 「VS LEGEND DISC」

1.Any Way You Want It / Journey

2.Livin‘ On A Prayer / Bon Jovi

3.Danger zone / KENNY LOGGINS

4.We’re all alone / Boz Scaggs

5.Against All Odds / Phil Collins

6.Your Song / Elton John

7.Never Gonna Give You Up / Rick Astley

8.Dreams / Van Halen

<BONUS TRACK>

9.Never Say Good-Bye

10.departure!(VS Edition)

11.You’re the Only… (25th Anniversary Version)
【アルバム『VS』アレンジプロデュース一覧】
「Hero」

「My Heart Will Go On」

「A Thousand Miles」

「Now You‘re Not Here」

「A Question Of Honour」

「Against All Odds(Take A Look At Me Now)」

「Your Song」

「departure!(VS Edition)」

You’re the Only…(25th Anniversary Version)

Sound Produce and Arrange:Yutaka Shinya(Natural Nine)

「It Must Have Been Love」

「Let Me Let Go」

・Yoma (The Winking Owl) -(Guitar)

Produced and arranged by rui(fade)

Recorded by Keita Joko

「My Immortal」

・PABLO(Guit ar, Bass)

・Hiroki Horikou(Piano/Strings programming)

・Hiroshi Kido(Drums)

Arranged by PABLO&Hiroki Horikou

Recorded and mixed by Yasuhisa Kataoka(ikiki.inc)

「Any Way You Want It」

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。