体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

公式資料から抜き出したSamsung GT-I9300(Galaxy S3)のイラストとスペック情報

Samsung端末ようの流出ファームウェアを提供しているSamMobileが、「Galaxy S3」であることがほぼ確定したように見られるSamsung GT-I9300のイラストとスペックを記載した画像を公開しました。画像の内容はSamsung公式のサービスマニュアルのものとされています。イラストによると、GT-I9300の操作ボタンの構成はGalaxy S IIやGalaxy Noteなど既存モデルと同じに見えます。スペックについては、4.8インチSuper AMOLED MIPI(C-Type)?、CPUは1.5GHzのクアッドコアを搭載、メインカメラの画素数は800万画素、1080pでの動画撮影/再生に対応、3Gパケット通信機能ではHSPA+(21Mbps)に対応することになっています。センサーには市販されているスマートフォンにはあまり見られない気圧センサーも含まれています。CPUクロックはSamsungが発表した内容と食い違っているようです。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Android用「Google 日本語入力」がv1.4.1019.3にアップデート
Samsung、Galaxy S3に1.4GHz駆動のExynos 4 Quadを搭載したことを明かす
NTTドコモ未発表の富士通製スマートフォン「F-11D」がWi-Fi Allianceの認証を取得

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。