体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仮面ライダー電王のまんまるグッズ、参上!

仮面ライダー電王のまんまるグッズ、参上!

 2017年で放送10周年を迎えた『仮面ライダー電王』。主人公が列車に乗って移動するという斬新な設定で、仮面ライダーの世界に新たな地平を切り開いた作品ですが、その電王の頭部をかたどったまんまるなクッション、そして汎用スマホケースとICカードケースが発売されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 電王のクッション「まんまる電王もち〜とひとやすみヘッドクッション」(税込7800円)のモデルになっているのは、プラットフォームの頭部。大きさは顔をうずめるのにちょうどいい、直径40cmです。すべすべの側生地に、もっちりした弾力のポリウレタン製クッション素材が詰まっています。顔をうずめると、両目の部分がちょうど枕のように左右からサポート。寝心地が良さそうです。

 また、このクッションにはモモタロス、ウラタロス、キンタロスら、主人公の野上良太郎と行動をともにするイマジンたちのミニクッションも6個付属。こちらはPC作業をする時のリストクッションにちょうどいい、直径8cmになっています。

 「仮面ライダー電王 汎用スマホケース」(税込4082円)は、シリコン製粘着ゲルによる固定式。まんまるにデフォルメした仮面ライダー電王とイマジンたちの顔を前面には2列に整列、背面には所狭しと並べたデザインです。画面サイズ5.0インチ以内、高さ140mm×幅70mm×厚さ10mmまでのスマートフォンに対応します。また、ケースからスマートフォンをはねあげれば、ケースを装着したままカメラを使うこともできます。ケース内面には、ICカードなどを入れられるポケットが4つあります。チャームやマスコットが取り付けられるリング付き。

 「仮面ライダー電王 ICカードケース」(税込2700円)は、まんまるにデフォルメした仮面ライダー電王とイマジンたちの顔を所狭しと並べたデザインです。ポリウレタン製のため、ICカードを入れたままタッチが可能。ストラップがついており、バッグなどに吊り下げることが可能です。


 これらのグッズは11月29日より、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」他で予約受付中。予約分は2018年の3月下旬にお届け予定です。

(c)石森プロ・東映

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

松本梨香、アルバム発売イベントに千人が集結! FNS歌謡祭での歌唱も決定
テレビアニメ『鬼灯の冷徹』春一役に山口勝平 第9話より登場
『ULTRAMAN』が2019年に3DCGでアニメ化 監督は神山健治×荒牧伸志の2人

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。