体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンワ、USB Type-Cを備えたマルチOAタップ「700-AC018」を発売

モバイラーの皆さんが出張時に滞在先のホテルでまずやること、おそらくそれはコンセントの確保だと思います。世間では各社から様々なタイプの拡張 OA タップが販売されていますが、サンワサプライから本日、USB Type-C ポートも備えた新世代の OA タップ「700-AC018」が発売されました。価格は 1,833 円 + 税です。700-AC018 はコンセントプラグ x3、USB Type-C と USB-A の挿し込み口をそれぞれ 1 つ備えた OA タップで、USB ポートは合計で最大 5V / 5.1A まで出力を自動制御します。Type-C の口は最大 5V / 3A、USB-A の口は最大 5V / 2.1A なので、スマートフォンの急速充電やタブレットの充電も可能です。PC は微妙なところです。充電できたとしても速度は非常に遅いでしょう。本体はコンパクトな設計なので、壁のコンセントに取り付けてもさほど他を邪魔しません。上下に 2 つのプラグが配置されているコンセントなら本製品は縦方向に取り付ける形になるので、コンセントが増えた感じになります。Source : サンワサプライ

■関連記事
ASUS、ZenFone 3のAndroid Oreoベータテストを海外で実施
SHIELDでAndroid TV版「Amazonプライムビデオ」を試す
Huawei Mate 10 Proは修理に費用と手間がかかる、分解レポートで明らかに

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。