体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モチモチの皮から肉汁が溢れ出す「肉汁餃子」

12月2日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、都営新宿線で途中下車しながら、ぶらり旅した中で、「二代目TATSU」(東京都江戸川区)が紹介された。

番組内では「肉汁餃子」(432円/税込み)を紹介。初代が作っている具は、特注の挽肉とニラだけを徹底的に練ることでジューシーな肉汁が出るそうだ。初代が餃子の皮の食感になっとくがいかず悩んでいたのを知り2代目の息子さんが研究を重ねて具に合うモチモチした食感の皮を開発。まさに、親子愛でできた餃子だ。山田五郎さんは「皮がモチモチでうまい。岩塩がヒマラヤ岩塩だからお塩自体に味があるからね。肉汁で水餃子状態だよ。うまい」とコメント。

続いて「最強油そば(龍麺(たつめん))」(864円/税込み)が登場。醤油ベースにトリュフオイルとトリュフソースを合わせている。かき混ぜながらトリュフの香りを楽しみ、食べている途中で卵黄を入れふたつの違う味が楽しめる一品。山田五郎さんは「最初かなりトリュフの香りがくるんですよ。口が洋風になる、で騙しといて食べるとパスタじゃん!・・・醤油が来たよ。みたいなそんな三段階な感じ」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:TATSU(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:西葛西・葛西のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:西葛西・葛西×中華のお店一覧
「辛さ」と「痺れ」が調節できる担担麺
福島県の地鶏「川俣シャモ」専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。