体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

濃厚なズワイガニのおでん「かに面」

12月2日放送の「サタデープラス」(TBS系、午前08時00分~)では、石川県・金沢の冬の「うまいもん」を満喫する旅の中で、「おでん・高砂」(石川県金沢市)が紹介された。

同店は北陸鉄道石川線野町駅から徒歩17分、おでんが頂けるお店。

人口100万人あたりのおでん屋件数が多いと言われている石川県金沢市。「バイ貝」「赤はべん」の他、珍しいおでん種として「車麩」(200円/税込)が紹介され、店を訪れた中岡創一さんはこちらを頂く。「ん~!すごい、なんか言葉は違いますけどジューシーですねなんか、出汁吸い込んでてもう」と驚きの様子だ。
続いて熱燗「加能山河」(1杯500円/税込)を頂き「飲みやすい!」とコメントすると、金沢1番人気だという「かに面」を注文した。

「かに面」とは味が濃厚なズワイガニのメス「香箱ガニ」を使用したおでんのことで、名前の由来は甲羅が剣道の面に似ているからなのだそう。敷き詰められた身の下にたっぷりとある内子と外子を、中岡創一さんは箸で身に絡めながら一口頂き、「うま~い」と大満足の様子だった。

「かに面」は香箱ガニが獲れる11月から年末までの味なのだそう。最後に甲羅に酒を注ぎ、金沢の人を虜にする「甲羅酒」を飲むと「うまい!ちょっと僕にしては飲みすぎたかもしれん」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:おでん高砂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:金沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:金沢×和食のお店一覧
「辛さ」と「痺れ」が調節できる担担麺
福島県の地鶏「川俣シャモ」専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。