体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

蒸したてのにぎりにほっとする玉子焼き「おまかせコース」

12月3日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、ゲストが厳選する高いけれども絶対に美味しい店を巡る特集で、「なかのや」(東京都品川区)が紹介された。

同店は東京・西五反田に店を構える寿司店。要予約の「おまかせコース」(18,360円~)では、十数貫の寿司ネタの他、旬の食材を使用したおつまみなども味わうことができる。

長嶋一茂さんの案内でカウンターに座った中山秀征さんと中川翔子さんの元へ最初に出されたのは玉子焼き。お皿を手に取った中川翔子さんが思わず「キレイな玉子焼きですね~」とつぶやくこの玉子焼きは、無添加のエサで育てたニワトリの玉子を使用しているという。
「この玉子を食べるとほっとする」という長嶋一茂さんにつづいて箸をのばしたふたりは揃って表情をほころばせ、「…うまい」「美味しい! 上品!」とコメント。「お寿司屋さんの玉子としては甘い方ですね」という中山秀征さんだが、この玉子焼きはコースで出る順番によって味を変えているという。板前のこだわりと心遣いがにじむ一皿だ。

つづいて出てきたのはノドグロのにぎり。和歌山産のノドグロを蒸して使うという、温かいお寿司だ。味付けはシンプルに、煮切り醤油とすだちのみ。
「香りが立ちますねえ、あったかいから!」と食べる前から期待をふくらませる中川翔子さん、いざ一口で丸ごと頬張ると、思わず右手を掲げて「ううう~ん! しびれる美味しさ!」と感動の一声。「ふわ~んとろ~んって、ノドに行く前に溶けちゃう感じ…極上!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:なかのや(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:不動前・武蔵小山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:不動前・武蔵小山×寿司(すし)のお店一覧
「辛さ」と「痺れ」が調節できる担担麺
福島県の地鶏「川俣シャモ」専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。